嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「食事抜き」にしようかと初めて本気で思ったエテの酷いイタズラ。

エテの「ママーッ!」は怪しさ満点!

エテが「ママーッ!ママーッ!」と私のもとへやって来る。

目がキョトンとして口元に薄い笑い・・怪しい・・

「何やったの!?(怒)」

何かやったのか、やってないのかわからない状態だが私の声は既に怒り気味。

エテが「ママーッ!」と言って不思議そうにやって来る時は100%何か悪さをやった時だ。

正直過ぎて悪さを隠しきれないのか?

はたまた自分で大変な事をやってしまったと反省しての投降か??

エテの「ママーッ!」は心臓に悪く不安になる。

今度は何やってくれたん!?コワ━(ll´Д`ll)━!!

 

普段、余程の事がない限りエテが私の所へ来る事はない。

いつも自分の好きな事をやっているので、母の事を気にする必要はないのだ。

たまに私の方から近づいて行って「ご飯食べよう」とか「薬飲もう」とか「携帯の音小さくして」とか簡単な話をするだけで、エテから来る事は殆どない。

「△△で遊ぼう」とか「本、読もうか」とか誘ってもあまり相手にはしてもらえない。

なのに、そんなエテがわざわざ私の所へ「ママーッ!」と言いながらやって来る。

怪しい以外の何ものでもない・・

その顔には【イタズラしてきたけど、どうする?見る??】と書いてある。

 

自首してくれる、ある意味親切なイタズラ者ではあるのだが(苦笑)

 

困るイタズラ

 エテは小さい時から本当にイタズラが好きだった。

火事になりそうだったり(ティッシュが燃えてた)

感電しそうだったり(少ししたけど)

布団に、たっぷり入った洗面器の水をじゃぶじゃぶとかけてみたり

家中にワセリン塗りまくって触れる所をヌルヌルにしてみたり(ワセリンは拭き取るの結構大変)

etc.まだまだたくさん数えきれないほどのイタズラがある。

エテの大好きな携帯関連で言うと・・

本人はイタズラと言うより楽しみでやっている事なのだが、勝手に課金もするし

よく見る大好きな動画に連続コメント書いて「通報する」とメールがきた事もある。

知らない番号に電話して怒られた事も一度や二度ではない(怒られるのは母)

自分の家で母相手にやるちょっとしたイタズラならまだいいのだが、人に迷惑をかけるようなイタズラはこっちも本気で怒る事になる。理解してくれるのかは疑問だが・・

最近は携帯の容量がいっぱいになって困っていたらしく、何故かSIMカードを抜き取り、カバーを失くし、結局どうにも出来ずSIMカードカバー無しに無理やりそのまま差し込んであった。

一応、自分で何とかしようと考えたらしい・・そこは感心、感心(感心するでないよ)

 

エテのイタズラだけで一冊の本が書けそうだ『エテとイタズラといたずらとエテ』

 

f:id:yamamomokobaru:20201016165945p:plain

 企んでる!?

「食事抜き」にしようと本気で思ったイタズラ。

トイレの話、お食事中の方はご注意あれ!!

 

エテはトイレが嫌いで行きたがらない。

理由はわからないが(説明出来ないので)、一日に何度も「トイレ行こう」と誘うのにギリギリまで我慢をする。

数回誘って本人も我慢出来ないといった時にやっとトイレに向かう。

エテはトイレの中を見たくない程嫌いなので、トイレに行く途中から目を閉じる。

危ないので目を開ける様に注意するが決して開けない。

(なのにトイレの中はエテの落書きでいっぱい・・一体どうやって書いてるん!?)

目を閉じたままトイレに行き、目を閉じたまま用を足す。

上手くいけばいいが、だいたい失敗するのであちこちにおしっこが飛んでいる。

見た感じ便器の中に入った量は2,3割程度・・・

毎回の掃除やトイレの敷物の洗たくが大変なので我が家は便器の周りに新聞を敷き詰め、エテが用を足した後に捨てる様にしている。

なのだがこの敷き詰めた新聞、理由はわからないが(説明出来ないので)エテがえらく嫌がる。

彼は、足元の新聞を毎回トイレに流そうと試みる。

新聞を流されたら古い我が家のトイレはどうなるかわからない怖さがあるので、絶対に流さない様に常に目を光らせている。

目を離したちょっとの隙に投げ込まれた事が数回あるが、水を流す前に気が付いて取り除けたので事なきを得てきた。

そう、これまでは事なきを得ていたのだが・・

今回は完全に油断していた時に、彼はやってしまったよΣ(゚д゚lll)ガーン

「ママーッ!」エテの呼ぶ声・・いや~な予感(。´・ω・)ん?

トイレの前でウロウロしているエテ・・おかしいィャ・・怪しい(。´・ω・)ん?

トイレを覗くと便器に水が溜まっている・・たっぷり、なみなみと・・お風呂の様に。

エッ!?ナニコレ!?オカシイデショ・・・

 

パッと見て、何故こうなっているのかわからない状態。

「何やったの!?」エテに聞くが答えない・・まあ答えられないのだが。

何か棒状の物で突っついてみて確かめたいが、棒状のものが見当たらない。

たっぷりと溜まっている水の原因は何なんだろう!?

取り敢えずこのなみなみの水を抜いてみるしかないだろうと、ペットボトルを持って来てチュポチュポ・・吸い取ってみる。

いやぁ~吸っても吸ってもなかなか減っていかない・・腰が痛いぜよ( ノД`)

時間かけてやっと水が減った時に見えてきた物・・!?

 

新聞?新聞!?・・やっぱり新聞やないか~い!!

 

足元に敷いていた新聞なのだろう、きっつきつに便器の奥に詰めてある。

普通に流したのではなく、ぎゅっと詰めてある

想像するに・・・

私の目を盗み新聞をトイレに投げ込み、水を流す。

水の流れが悪くなり、思う様に新聞が流れず慌てる。

これは大変と便器に手を入れ新聞を流そうと、ぎゅうぎゅう奥に押し込む。

これで大丈夫だろうと、もう一度水を流してみる。

水は流れずどんどん溜まっていき、遂に一ミリも流れなくなる

 

間違いなくこんな所!

普段でも油断すると便器の中に平気で手を入れて、水を触りたがる。

まあもちろん流した後のキレイな水ではあるのだが、私にはこっぴどく怒られる。

 

エテに「新聞流したの!?トイレに新聞入れたら駄目って言ったでしょ!!怒怒怒」

さすがにいつものヘラヘラ笑いも出来ず、顔が強張っているエテ。

悪い事をしたという自覚はあるらしい

が、私の怒りは治まらない・・本気で腹が立つ。

詰まった新聞を取ろうとほうきを持って来て柄で突っついてみるがカチンカチンに固まっている

水を含んでぎゅっと押し固めた新聞ってこんなに強力なのか!?

いや、ほんとにもうどうにもならない。

少しだけ浮いてきた紙をすくってみたところで何が変わるでもない。

 

だが、トイレに行けないのでは食事もろくに出来ないではないか!?

それから・・私とトイレットの戦いが始まる

ほうきの柄でしばらくガツガツと突いてみるもびくともせず。

その後、2種類のラバーカップでスポスポと2時間格闘するも、無理

もうあれしかないとパイプ詰まり様の液体を買って来て、エテが寝た後にやってみる。

一本使って無理、二本使ってまだ無理で三本目で何とか流れる様になった。

そして三日目の今日、今も流れの調子は完全ではなく8割ほど。

残りの2割は・・また液体買って来て夜中にこっそりやらないと駄目だろうなあ

それでも流れてくれる様になったので、ほんと良かったよぅ~(´;ω;`)ウッ

 

「トイレに行けなくなったから、ご飯食べられないよ!」

 

トイレ騒動で初めてエテに言った、ご飯抜く宣言!

 

 

ご飯食べられないよ!宣言が相当効いている様子。

二度と、トイレに新聞を流す事はないだろう!!

 

 

 

 

多分・・(´-ω-`)