嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

不登校の障害児も手に職をつける事が出来るのか

嫌な夢・・

嫌な夢を見た。

自分に関する夢で多分1、2を争う程の嫌な夢・・

ここで話してスッキリさせたいと思う( ー`дー´)

 

夢の中の私は何故か右手の指が痛い。

握りこぶしを作る様に指を曲げてみるが、曲がらない。

右手の特に中指が非常に痛く、むくんでいる。

おかしいなあと思いながら力を入れて指を曲げてみる・・と。

親指以外の4本の指の第二関節が、思いっきり親指の方向に曲がってしまった。

90度に近い角度で、くの字に曲がった4本の指・・

f:id:yamamomokobaru:20200914151833p:plain

(久し振りに絵を描いてみたけどさ・・)

びっくりしてよく指を見てみると、中指の第2関節から上がなくなっていた。

薬指もなんかおかしい形になっている。

家族に見せるとびっくりしてどうしたのかと聞いてくるが、どうしたのか自分でもわからない。

驚きやらショックやらで気絶しそうになる

が、次に見た時指はちゃんといつもの指に戻っていた。

夢が覚めて思わず自分の指を確かめてみる・・

 

「あれ!?指、むくんでね!?」

 

不登校エテの消えないトラウマ

エテの働くという事に関してのブログを書いた。

親として考えていた事が二つありひとつはもう無理、あとひとつを今何とかしようと考えているところだと。

だがこれは、私が親として考えている事であってエテに聞いたり確かめたり確認したり許可を取っているものではない。

あくまでも・・私がエテの為にやっておいてあげたい、残しておいてやりたいと思っている事である。

今、たとえそれが可能になったとしても自分がいなくなった(他界)あとに、果たしてそれが上手く機能していくのかなんてわからない

わからなくてもエテの為に少しでも何かをやらなくてはいけないと、そういう思いでやっているのが正直なところ。

エテの通った支援学校では18歳で卒業した後はどうしているのかわからないが、あと3年でエテも18歳になる

障害があり、養護学校を2か月行っただけの不登校児エテ。

成長し社会に出れば働かないわけにはいかないだろう。

だが・・・

泣き言を言わせてもらえばエテが働くという事は、今は非常に難しい

何が難しいか?

それは、学校に対してトラウマのあるエテはどこか(学校や施設等)に行って何かをする、何かをやりたいという建設的な考えを持つ事が出来ないでいるのだ

やる気が無い!というのではない

学校や施設等の環境が今のエテは苦手だ

そういう場所は何かを思い出すらしくパニックになり近づこうとしない。

このトラウマというものが非常にやっかいで年齢が上がれば和らぐ、消えていくというものではないらしい(エテに限っての話だが)

不思議な事に学校に行く前に行った事のある場所、施設等は今でも嫌がらずに行く事が出来る。

 

話の出来ない障害児エテのトラウマも、「カウンセリングで治せる事もある!」という人もいる。

が、話の出来ないエテにどうやってカウンセリングするのだろうと思う。

学校という単語を出しただけで怖がり嫌がるエテに対して、どういう様なカウンセリングのやり方があるのだう!?

疑っているわけではない。

出来る事なら、カウンセリングでトラウマが消えてくれるならこんな嬉しい事はない。

エテのトラウマが消えてくれたら・・私は喜んでエテの行けそうな学校、あるいは施設等を探し回る!!

だが、そうはいかないから・・難しい。

エテは学校という単語を出す人を怖がり、毛嫌いする。

それは、自分を守るためにはある意味必要な事でもあるのだろう

 

あの場所へ連れて行かれるのではないか・・恐怖からパニックになる

 

簡単ではない・・

 

 

エテの心と頭の中

 

本当はエテの手に職をつけてあげたい

行ける所がない、行ける所がなければ将来がみえない。

私が親として考えているエテの将来がどこまで上手くいくのか、上手くいくという前にしぼんでしまわないか・・

エテの歳がひとつ増えるごとに色々と考える事が多くなり、悩ましい日々も増えていく。

学校に行けない、施設等にも行けないエテではあるがそれでも手に職をつけてあげられるならそうしてあげたい。

何をしてあげたらエテの為になるのか!?

親として自分でどうにも出来なくなった時、どこかを頼ったりお願いしてみるしかないのだろうか

不登校障害児エテが手に職をつける、どう考えても簡単な事ではないだろうし時間もかかるだろう

上手くいく保証なんか全くないしゼロに等しい・・そう思っている。

 

あと3年で18歳になるエテ

エテの為になるならと自分なりにやっている事がある

そして今後・・手に職をつけるという目標もプラスして頑張っていきたい

無理と言われようがやるしかない。

やってみるしかない。

 

エテよ、これからの3年間を無駄にしないようにやっていこうではないか!!

 

有難いよ、エテ( ノД`)

テーブルでパソコンを見ていたら突然横で水が飛んだ

何!?と思って見るとエテがいる

片手に急須、片手にやかんを持って腰をかがめて呆然としている

想像するに(想像しなくても)急須に入れたお湯が多すぎて、こぼしてしまったのであろう

やけどをしなかったかと慌てる

急いでエテから急須をもらい、エテの手を確かめる

やけどはしていない・・良かった!

が、そこら中がこぼれたお茶でビタビタになっている

でも、でも・・・優しい母は怒らないのだよv( ̄Д ̄)v イエイ

母の為に一生懸命持って来てくれたお茶、頼んでもいないのに自分から・・母の為に!

こんな良い子がどこにいよう!!

怒るわけない、それどころか「いいよ、ママが拭いておくから^^ありがとう(≧∇≦)

と労いの言葉をかけてあげますわ

お茶をこぼして呆然としていたエテも笑顔になり、満足そうだ。

それでいい、エテが満足なら母はそれでいいのだよ( ^)o(^ )

ではと、早速淹れて来てくれたお茶を飲んでみるか・・

って、お茶の色薄くない!?

ゴクリとまあ飲んでみる・・

 

ん~~~不味いぃっ!!!!

 

なんだこれは??急須の中を見れば、捨てようと思っていたお茶のパックが入っている

出涸らしパックと、やかんの冷めたお湯

(・_・D フムフム・・・

急須にはこぼれる程のお茶がはいっている(こぼした分、お湯を足したらしい)

母は考える。

私は物凄く濃くて熱いお茶が大好きなのだよ・・

捨てるべきか・・・!?

いや、待て(`・ω・´)‼

思い出せ!

さっき見たエテの姿を!!

重い急須のお茶をこぼさない様に、へっぴり腰でテーブルまで運んで来てくれたエテの姿を!!

 

決めた・・飲むわ!

この激マズのお茶・・

全部、飲むわ!!

 

わたし 飲ーむーわ♪

ぜんぶ 飲ーむーわ♪

(あみんの曲風に・・)

 

書き足されていた顔

先日のブログで襖に書かれた【まま】のリアルで可愛い顔を紹介した

昨日、ふと見たら別の襖に新しい顔が書き足されていた

これ↓↓

 

f:id:yamamomokobaru:20200914142422j:plain

 

右側の【まじっX】というのはよくわからないが。

この書き足された【おねえさん】の顔・・・

この前書いていた【まま】の顔とは明らかに違うくないだろうか!?

 

覚えていない人の為に↓↓

f:id:yamamomokobaru:20200901221838j:plain

【おねえさん】というだけあって【まま】の顔より何か若々しい感じに見えるのだが!?

気のせいではない筈・・

 

と考えながらじーっと見ていて、違いに気が付いた!

【まま】の顔には無かった眉毛が【おねえさん】には書いてあるわ(;'∀')

年の違いを見せつける為に意図して眉毛書いたのか??

そして

【まま】の顔が大きすぎて耳が小さくなってるのは痩せろって事だな!?

 

という事で・・

 

 

まゆ毛は大事!という話でござる・・

ヽ(ω・` o)ノヽ(o´・ω・`o)ノヽ(o´・ω)ノ