嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

誰かの役に立てなくったって、生きる事に無駄は無い

体調悪くて休んでる時に思った・・・

暑さからくる夏バテなのか、少し体調を崩してしまいました。

朝起きた時に頭痛と吐き気とめまいと・・

立っていられず横になっていました(さっき起きたのに情けない!!と嘆くばかり)

それでも子供のご飯作ったり薬飲ませたり、体拭いてやったりと何やかや世話をしなければならなかったりするのですが、なるべく最小限にしてもらうしかありません。

エテからの頼み事も普段はなるべく聞いてはあげるのです(甘やかさない程度に)

ですが体がフラフラする時は仕方がないですね、倒れると倒れっぱなしになってると思

うので(´;ω;`)

何故なら私がエテの目の前でパッタリ倒れても、エテは誰かに助けを求める事が出来ないですから。

そうなると色々と大変なので横になっているのが一番いいですね。

本当は1人でゆっくりと広い布団で休みたいのですが、それはエテが許してくれないのでエテのいるベッドの端っこの方で休ませてもらうわけです。

有難いですが、隣でエテが遊んでいると狭くてきつくて余計に具合が悪くなりそうだったりして(´・д・`)

でも、横でくっついて遊んでいる息子を見て思うわけです。

あったかいなあ~と!

エアコンの効きの悪い部屋では少しでもくっついていると暑いのですが、でもあったかいのです♪

息子のぬくもりが伝わってきて何だかとても幸せで優しい気持ちになれるのですよ^^

狭くったって、暑くったって、そんな事もうどうでもいいわ!みたいなね

横にエテがいてくれる安心感・・今までは感じた事も、思った事も無い感情です

ずっとエテの心配ばかりしてきて、エテに対して何もしてやれない事への罪悪感から自分を責めてみたり落ち込んでしまったり。

いろんな事があって、でもいつの間にか息子は大きくなっていて、そこにいてくれるだけで頼もしい存在になっていたのですよね

障害児として生まれ言葉で伝える事が出来ない為に辛い事も経験し、でもそれなりに少しづつ自分なりに存在感(強さ)を増してきたのだろうと思います

だからって何か出来るわけではないのです

誰かの役に立てるわけではないのです

迷惑ばかりかけてしまうのです

 それでも、横で笑っていてくれるエテを見て・・

生きるという事に無駄ってないのだなあと・・しみじみ思ったのです

体調崩して、ちょっと弱ってしまった母でしたか!?

 と、そんなこんなしてるうちに狭さに耐えられなくなったエテからぎゅうぎゅう押されまくられて・・・

我にかえる母でした、と!!。゚(゚´Д`゚)゚。

 

続ける事の大切さ

ブログは書く事より読む事の方が得意です。

人の書いたブログ読んで笑ったり、泣いたり、勉強したり・・私の日常です。

が、書く事はとても苦手です。

エテが登校拒否をしていなければ、多分ブログを書く事はなかったでしょう!

でも、まあエテのお陰でブログというものを書き始め読んで下さる方もいたりして今では私の宝物の一つになってます。

だがしかし・・続かないのですよね

頑張って書きます!!と自分に喝を入れる為に言葉にしてみても、ブログって難しいです

文章書くって難しいのですよ、私にとっては。

ブログを書き続ける人の才能がちょっとでもいいから欲しいぃ~~!!

息子の為に書き始めたブログ、大事に大切にしていきたいです。

 

毎日書き続ける事がエテの為になるのなら、毎日更新ですわね(^^) 

 愛すべき落書き

f:id:yamamomokobaru:20200901221838j:plain

エテの新作【まま】

リアリティがあって、とっても上手なままの似顔絵です。

そして・・そっくりですね(≧∇≦)

 

f:id:yamamomokobaru:20200901222337j:plain

そして・・そして・・・

 

どんだけままが好きやねん!!(何故か関西弁・・)

 

(注)エテがボロボロにしていた襖に板を貼って修復しました。が、既に手垢で汚れてしまいました。マジックとかボールペンとかをいつも握りしめているので手のひらが黒いのです。これからもっともっと落書きが増え、手垢で真っ黒になる事でしょう。でも、ままの顔を書いてくれたり、ままママといっぱい書いてくれるので全て許してしまう『甘々母』です (・ω≦) テヘペロ