嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

感動!!100%エテの為に開発されたと思われる食品発見!!


個性かこだわりか!?アイスの変わった食べ方。

新型肺炎も少し落ち着いてきましたか?

エテは喘息の持病があるし私も気管支が弱いのでまだまだ油断は出来ません。

どこに行くにもマスクは忘れない様に、そしてうがい・手洗いはちゃんとやる様にエテにも強く言い聞かせています。

慣れてきたみたいでうがい、手洗いも当たり前の様にやってくれる様になり助かっています。

 

今日はエテの食べ物に関する話を書きます。

エテの大好きなアイス明治スーパーカップです(好きな人は多いかもしれませんね)

買ってくるアイスでは今はこれが一番好きです。

何を買うか悩まず、迷わずで楽と言えば楽です(^Д^)

しかし・・・そのアイスの食べ方はとても変わっていて“個性”“こだわり”か考えてしまう所です

 

f:id:yamamomokobaru:20200611121857j:plain

 

では、エテのスーパーカップの食べ方をご紹介(以前書いているかも!?)

先ずアイスの蓋を取ってレンジであたためます!

あたため方も中途半端ではよろしくない様で全部溶けるまでしっかりあたためます

アイスにちょっとぬくもりが残っているぐらいがベスト!!

まあ、もうこの時点で冷たいアイスではなくなってますけどね(´・ω・`)

 

f:id:yamamomokobaru:20200611121836j:plain

 

f:id:yamamomokobaru:20200611121425j:plain

溶かした“ぬくもりアイス”ペットボトルじょうごを用意します

ペットボトルはアクエリアスを指定!アクエリアスのペットボトル以外はNGとなっております!!

 

f:id:yamamomokobaru:20200611121453j:plain

ペットボトルにアイスを入れます。

完全に溶けて水状態なので入れるの簡単だねv( ̄Д ̄)v イエイ

 

f:id:yamamomokobaru:20200611121519j:plain

ジャーーン!!!出来上がり~!!エテ(母)特製“飲むアイスクリーム”

 

いつもなるべくエテの希望する、要求する事を叶えてやろうとは思うのですが・・

もう普通にアイスとして冷たいまま、そのまま食べてくれ~と思うのですよ・・

毎回毎回だと嫌になる事だってあるわけですよ・・母としては(´;ω;`)

アイスをレンジで溶かしている時に感じる、何と言うか・・無性に虚しくなってくる感覚(´Д`、)ァゥゥ・・・

 

そして見つけた素晴らしい食品!!!!

いやあ~~~ヾ(^∇^)

あるんですね~~

世の中には、こんな便利で良い物があるんです!

見つけましたよ!コンビニで!!

これぞ100%エテの為に作られたであろう食品!! 

 

ジャ、ジャーン!!!

これです!!!

f:id:yamamomokobaru:20200611121939j:plain

何これ!?状態ですよ♪

感動の「何これ状態」ですよ~(≧∇≦)(≧∇≦)

こんな食品があるんですね~

ソフトクリームも買ってくると溶かして飲みますから、エテは。

絶対エテの為に開発されたと母は信じております!

食品でこんなに感動したのは多分、初めてかもですね~(はーと

 

エテの反応!?

目がテン( ゚Д゚)になってました(笑)

喜んで飲んでましたが・・味の感想を聞けないのは残念( ´︵` )

 

森永様へ。

エテの為の食品開発、感謝致しております(^_-)-☆

 

エテの鉛筆の使い方

エテはマジックが大好きなのですが買えない時もあります

そういう時は仕方なく鉛筆を使って何かを書いています

基本的に自分の手や足に物を書くのが小さい頃から好きなのですが、マジックでの落書きは綺麗に落とすのが大変です

そこにいくと鉛筆は手や足にはなかなか上手く書けないので、手足は黒くならなくて済みます

が・・どうやって書いたのか時々鉛筆の落書きが手にあってギョッとします(;´Д`)ノ

 

その鉛筆の使い方なのですが・・・

エテは両側削らないと嫌なのですよ(´・ω・`)

 

f:id:yamamomokobaru:20200510155212j:plain

両側削ると危ないので削りたくないのですが、無視していると自分で包丁を持ってきて削り始めるのでそれもまた危なっかしく結局母が削ってやる事になるのです

ちなみに、手動のミニ鉛筆削りがあるのですがそれは嫌いみたいでどこかに隠してしまいました(怒)

毎回「包丁で削れ!両側削れ!」と小さくなった鉛筆を持ってくるので、母は泣く泣く削っている次第です

「鉛筆が小さすぎてママの手、包丁で切りそうだわ・・」と言うと笑ってます

 

鬼か・・悪魔か・・