嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

家庭訪問と噂

息子が在籍する支援学校には私に関する、ある噂があるそうです。

家に来ていただいた時に校長先生からも聞きましたし、他の方からも聞きました。

その噂とはこうです。

私という人間は、人に会うのが嫌で家に来られるのも嫌なので学校からの家庭訪問を拒否している、という内容です

ふむ・・なるほど、なるほどです。

以前にも書いた事があると思いますが、もう一度ここではっきりさせておきたいと思います

間違った噂があれば、それは否定しておかなければなりません

 

先ず、私は学校に話し合いの場を設けて欲しいとこれまでお願いしてきました。

息子が怪我をして不登校になってから、学校側にお願いしてきたのは一度や二度ではありません。

5年生の時には、学校と教育委員会と保護者の方とそして以前お世話になった児童相談所の方にも入ってもらって話し合いを持って欲しいとお願いしました

中学になって校長先生が家に来られた時にも、話し合いの場を設けて欲しいとお願いしました。

ですが、学校側が忙しいという理由でいまだに叶えられてはいません

学校側から、「忙しいので無理です」と言われれば「そうですよね。わかりました」というしかありません

何年も休んでいる息子の事より、今現在運営され障害児が毎日登校している学校の都合の方が大事だろうと思いずっと待っていました

いまだに話し合いの場は一度も設けられていませんし、学校側から話がされる事も全くない状況です

 

どちらかというと・・

どちらかというと私は、話し合いの場をもってくれ!!と何度も言う、学校からしたら出来れば黙っていて欲しい人間なのではないかと思っています

 

『いっぱい集まって私の話を聞きやがれ!!』←これです

 

これが学校に対する私の思いです

あらゆる機関に、何故息子がこういう状況になっているのか聞いてもらわなければならないし、話さなければならないのです

外部の人達に息子の辛かったことを知らせたいのです

知ってもらう必要があるのです

 

人に会うのが嫌で誰にも会いたくない、家庭訪問も拒否する・・なるほどです

 

これが誰にとってどこにとって都合のいい噂なのか、私にはよ~くわかります

 

何故そういう噂が流れるのか?

何度か書いていますが、またここでもう一度書いておきます

息子が怪我をして休み始めた直後から学校の訪問が始まりました

毎週、覚えている限り金曜日に来られていました

プリントを持って「どうですか」と訪問されます

毎回、毎回プリントを持って来て「どうですか」と聞かれても困るのです

息子の怪我の状態を気にするでもなく、怪我の治り具合を聞く事もありません

私が知りたいのは、息子が何故こういう怪我をしたのかという事です

ですが、それには全く応える事なく、出来れば触れたくもないという態度です

ある時などは「子供の事よりお母さんの方が心配」と言われる始末です

息子より私の方が心配!?どういう事!?不思議な話です

私を病気と決めつけ、病院に行けとしつこく言っていた担任からなんらかの話がいっていたのではないかと思いました

でなければ息子より私を心配するはずはないからです

もうでたらめ過ぎて・・・

思わず『(*゚Д゚)ゞ ハイ!大丈夫です!』と言ってしまいましたよ(笑)

 

私はこういう訪問に意味があるのかと聞きました

学校の様々なプリントも辛くて読めない、持ってきて貰っても捨てるだけだと言いました

ここに来る時間を学校にいる子供達に使った方が有効ではないかとも言いました

規則があるのかもしれません

学校を休んでいる子がいたら家庭訪問が必要だという規則が・・

それはわかります

息子は、学校で怪我をして休んでいます。

親として一番知りたい事は、何故怪我をしたのかという事なのです

怪我の原因を調査して、突き止めてそれを報告して欲しいとお願いしました

毎週の家庭訪問より、私達にはその事の方が100倍は重要だったからです

 

こういった私の発言で【親が家庭訪問を拒否している】と言われるのならば、確かにそうなのかもしれません

 

ですが、息子が何故怪我をしたのかは今も報告されてはいません

*あっ、息子が自分でやったとは言われましたね!

 

学校の都合だけの頻繁な家庭訪問は意味があるのでしょうか

何度も言いますが、家庭訪問に来た学校職員で息子の怪我を心配し、怪我の状況、治り具合はどうなのか等聞いてきた人間は一人もいません

不登校をどうやって克服し、そして息子がまた学校に行ける様になるためにはどうしたらいいか?

息子のためのこういった取り組み等の話をする職員はただの一人もいません

 

学校からの頻繁な訪問は正直、息子は嫌がります

怪我が治った今もなお、不登校でいる理由を考えてほしいと思います

 

私が学校に要望してきた事は、怪我の調査をして欲しいという事です

私が学校に要望してきた事は、話し合いの場をもって欲しいという事です

私は話さなければならない事、聞いておかなくてはならない事があります

学校側としても、私から話を聞く必要があるのではないのかと思っています

そしてもっと上の機関としても・・・

 

「あの親は人に会うのが嫌で家に来られるのも嫌だから、家庭訪問を拒否している」

 

そんな自分達に都合のいいくだらない噂話をする前に、息子に対して学校としてやるべき大事な事があるのではないかと思います

 

【休んでいる息子を学校に呼び出し、爪の剥がれる怪我をさせる】

こういう事が日常茶飯事に行われていたのか?教えて欲しいと思います

 

学校の対応を見ていると、こんな事が当たり前の様に行われているのではないかと皆が思ってしまいます

 

 

 

f:id:yamamomokobaru:20191006175859j:plain

 

小さな癒しの空間

 

家の中に欲しいです