嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

買い物で親切な方と出会い、母子共に嬉しかった話

買い物と息子の好きなチョコレート。

 

先日スーパーで買い物をした時に年配の女性に親切にしてもらった話です。

 


 息子とはあまり行った事のないスーパーです。

夕方の混んでいる時間帯の買い物だったのでお客さんが多く、会計が終わった時には後は袋に入れて帰るばかりだとホッとしていました

息子が買い物に飽きて大声で話始める前に、とにかく買わなければならない物を声に出してつぶやきながら店の中を回り、ササっとかごに入れてレジに並んだのです

息子も時々 “息子語” を話してはいましたが気になるほどではありませんでした

ああ~今日は無事に滞りなく買い物が出来た!!と喜んで袋詰めを始めたその時。

 

息子が何か言っているのです

『えっ!?何、どうした?』

息子が指さす方には息子が自分でかごに入れたチョコレートがあります

『チョコレート?買ったよ^^5個買ったよ』

息子は大好きなチョコをかごに5個入れていたのです

いつも買う訳じゃないからまあいっかと息子が入れるだけ入れさせていたのです

ですが、息子は何か不満があるらしく必死に訴えてくるのです

混んでるし、袋詰めする場所も狭いので早く終わらせて外に出たいのに。

それでも息子が一生懸命訴えてくるのでよく見れば・・よーく見れば・・。

 

三種類のチョコ(赤、黒、茶色)を2個づつ買ったつもりだったチョコ

三種類を2個づつで6個の筈なのに5個しかない。

一個足りない・・一個足りない・・(泣)

 

黒が、黒が一個足りないんじゃ~~~母上~~~~!!(;-`д´-)

 

もう、何と言うか私はげんなりです

振り返ってレジを見れば物凄く人が並んでいます

 『また今度にしよ?5個買ったからね!黒いのは今度買お?』

彼にとっては5個とか6個とかの数の問題ではなく、3色のチョコが2個づつ揃っていない事が問題なのです。

あの人ごみの中に入っていって一個のチョコを買って戻ってくる時間を咄嗟に計算し、そして結論を息子に伝えます

 

『また今度にしよう!!!』

ムリ!d(`・д´・ )キッパリ!ムリッタラッムリ!(乂д´)

 

親切な人、登場

スムーズに終わったと思った買い物が、まさかここにきてもめるとは思いませんでした

が、かごの中を見たりレジに並んだ人数を数えてみたり息子を説得したりとノタノタしている私に救いの手が差し伸べられたのです

隣で袋詰めをしていた年配の女性が声をかけて下さったのです

「いいよ^^買ってきて。私が荷物を見てるから」

その方は私達のやり取りを聞いていて荷物を見ているから行ってきていいよと言って下さったのです

本当に親切な人っているものですね

有難くて、有難くて、ホント嬉しい瞬間です

女性は荷物を見ていてあげるよと荷物の心配をして下さいます

なのですが・・私の心配は荷物より・・息子なのです(泣)

私が買いに行って戻って来るまでそこで大人しく静かに待っていられるだろうか!?

障害を持つ息子と出掛ける時は常に気になる、気にしている事です

外で息子から離れる事はほとんどありませんが、それでもそういう状況になった時は本当に悩ましいです

女性が何度も言ってくれるので私は意を決し黒いチョコ目指して急ぎました

ああ~息子は静かに女性と待っていられるのか!?

初めての出来事で嬉しいのと、息子が女性に迷惑をかけていないか心配なのと、何とも言えない気持ちで混んだレジに並びます

私の姿が見えなくなると息子は『ママー!』と大声で呼びます

隣でいっしょに待っていてくれている女性に頭を下げながら『ママはここだよー!!』とこれまた大声で返事をします

大声じゃないと聞こえないのでね・・いい迷惑ですね・・すいません

女性が息子に何か話しかけています

遠いので何を言っているのか聞こえませんが、息子はそっぽを向いたままです

でも、息子の顔・・全然イヤそうじゃないのですよ!?

ちょっと笑っているのです

それもあまり見た事のないような笑顔・・

明らかに隣の女性が自分に話しかけているのがわかっていて楽しんでいる顔です

私は初めて見る息子の顔に凄く嬉しくなりました

あ、人と関わるの嫌じゃないのかもしれないと微笑ましく思えたのです

ですが、絶対に隣の女性の方は見ません

それどころか反対側を向いたままなのです

いっしょに待っていてくれて話しかけくれているのに、それがちょっと嬉しかったりするのに、上手く対応する事が出来ない息子なのです

私は女性に申し訳なくて、申し訳なくて。

会計終わったら女性に話をしようと思いました

『障害があって話が出来なくて・・返事が出来なくてすいません』と。

ところがレジに並んでいた人が多く、思ったより買うのに時間がかかってしまったのです

終わって女性の所に行き『すいません、有難う御座いました』とお礼を言い障害の話をしようと思ったら、女性は「いえいえ^^」と言った後・・

 

急いで帰ってしまわれました( ノД`)

 

反省

そうですよね・・

彼女はとっくに袋詰めが終わって店を出るばかりだったのです

なのに私のチョコの買い物が思ったより時間がかかってしまって・・

早く帰って夕食の準備をしなきゃいけないだろうに最後まで息子の傍でにこにこといっしょに待っていてくださった年配の女性

ずっとそっぽを向いたままだった息子の態度に傷ついていないだろうか?

息子のそっけない態度はあの親切な老婦人を悩ませてしまってはいないだろうか?

私はずっとその事が気になっているのですよ

黒チョコを買いに行く前に、ちゃんと説明しておけば良かった・・話すタイミングが悪かったかと後悔中の母です

 

あの時の親切な老婦人様

私達は親子共々、貴方様のお陰でとても良い時間を過ごす事が出来ました

息子の意外な一面も見る事が出来ました

ほんのちょっとの時間でしたが有難く、感謝しています

 

 

息子!?

 

揃ったチョコレートに満足して喜んで帰りました

 

 

f:id:yamamomokobaru:20190920152220j:plain

右側が問題の黒チョコです

買い物を早く終わらせたいと、その事ばかりが頭にあって色や数の事など気にもしていませんでした

 

 

ごめんね~と思いましたが、次回からは二個づつではなく一個づつにしようと思います