嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

知的障害児がいる生活とご近所トラブル(我家の場合)

このエントリーをはてなブックマークに追加

息子のやってしまった迷惑行為。

今住んでいるところは古い集合住宅だ

息子が生まれる直前に越してきたので住んでだいたい14年ぐらいになる

現代的な建物ではないので使い勝手の悪い部分もあるが、4つの部屋があり一番大きな部屋は8畳あって割と物が置けるので良しとしている

 上を見ればきりがないので現状を楽しむ

 

息子は赤ちゃんの時からずっとここで生活している

ここが息子の生活の全てだと言っても過言ではない

いつかまた外の世界に興味を持ち積極的に活発に出歩けるようになるまでゆっくりとここでの生活は続いていく・・・はず

 

息子がまだとても小さい頃の話

ある日、ドアがノックされ出たら初めて見かける男性の方が立っていた

『うちの隣の人が上から物を落とされて困っている』

 

物が落とされる!?(・_・D フム!?何の事やら!?

 

初めて見た方だったがどうやら階下の隣の住人らしい

階下のベランダ前に度々上から物が落とされ困っていたのだが、直接我が家に言いに来るより隣の住人に間に入ってもらったほうが良いと思ったのだろう

 

私は14年住んでいるがそれでも新参者みたいなもので古い方達は相当昔から居住している

よって隣近所皆顔見知りみたいなもので仲良しだったりする(私以外)

年配の方達が多いのでそういうのは悪い事ではないと思っている

ここに住んでから同じ階だけでも数人のお年寄りの方が亡くなってるし・・(´・ω・`)

 

助け合い大事!!(。+・`ω・´)シャキィーン☆

 

 

この時が階下からの初めての苦情だったのだが、物が落とされるという事がどういう状況なのか直ぐには理解出来ずにいた

が、とにかくうちが何か迷惑をかけているらしい事はわかった

『すいませんと、すいません』と謝り、ベランダを調査する

ベランダから下を見れば・・うーむ!!!見覚えのあるものが多数・・

息子かあ~~!?全然気が付かなかったぞ!?いつこんなに物を投げていた~(泣)

 

投げ過ぎだろ・・・

 

こりゃいかんと慌ててビニール袋を持ち一階のベランダ付近 に落ちたゴミ(新品のオモチャも野ざらし状態が続けばゴミとなる)を拾い集めた

親の監督不行き届きだ。

いつ物を投げていたのかさっぱりわからないのだが「知りませんでした」が通じる筈もないのでひたすら謝る

 

二度と物が投げられない様に我が家のベランダはその時からずっと上から下まで目隠しがされている

 簾で覆いつくされているベランダ・・・風は入らなくなったが苦情もなくなった

 

またある時、ドンドンドンと大きな音でドアがノックされた

怒りを感じる叩き方に恐る恐る出てみると階下の女性が立っている

この方は私よりだいぶ年上なのだが多分私より勢いがあって元気がいい

 

「洗濯機を置いてある所に上から水が漏れてくるから調べてくれ!!!」

息子が何かやったかと平謝りし洗面所に行くと洗面台の排水の所がティッシュで塞がれておりちょろちょろと水が流れ落ちている

 

完全に息子の仕業だ

 

こりゃいかんと慌てて洗面台の中のティッシュを取り除き濡れた床を拭く

息子が蛇口から水を出せない様に水道の元栓を閉め、洗面台の中にはたくさんの物を置き使えない様にした

その時から10年以上、洗面台は一度も使っていない

洗面台は使わなくても困らないが、洗面台に付いている鏡も全く見なくなった

なので・・自分の顔が今どういう状態なのか全然わからないのヾ(;´Д`●)ノ

 

この二つの出来事は息子がまだとても小さい頃の話で、知的障害のある自閉症だと診断される前だ

 

そして、二つの出来事とも100%我が家に責任がある

 

息子のせいにされてしまうトラブル

 

一度そういう事があると仕方のない事なのだが、「水漏れした!子供のせいだ!」と度々苦情がくるようになった

 

「家のトイレの水が溢れた!!子供がトイレに何か入れただろう!?」

これは階下の男性が言いに来た苦情

トイレの水が溢れたのはお宅がトイレを詰まらせたんじゃないの???” と思ったが息子の前科があるので・・思ってても言えない

 

女性の方は「ほら、あの子がやったんじゃないの?ねえ、ぼくが水こぼしたんじゃないの?」と近くにいた息子に聞いていた

その頃には、知的障害のある自閉症だと診断され話もほとんど出来ない状態だったので「すいません、障害があって話が出来ないもんで」と言っておいた

 

それから何度も来るたびに「あの子がやったんじゃないのか」「障害関係ない、あの子がやったんだろう」「話さないだけで本当はあの子がやったんだろう」とまるで犯罪者扱いの様な言われ方をされた

 

一度、手に何かを持って苦情を言いに来た事がある

何だろうとよく見ればカーテンだった

「ここにお宅から漏れてきた水でシミが出来た!」

「子供が水で何かやったんだろう?」

 

私は動物が大好きだ

猫を飼っていたこともある

猫も犬も大好きだ

 

階下には部屋で飼っている小さく可愛い犬がいる

 

そのカーテンに付いたシミ・・

裾の一部に小さく丸い形に付いた黄色い匂いのあるシミ・・どう見ても・・

「それお宅で飼っている犬のおしっこじゃないですか!?ちょっと調べてもいいですか」

カーテンをよく見せてもらおうと手を出したら女性は怒りだし「お宅は嘘をつくから見せない」と慌てて帰りだした

 

犬のおしっこまで息子のせいにされるのかと流石に腹が立った

帰ろうとするその背中に向かって大きな声で言ってやった

『いい加減にしないと名誉棄損で訴えますよ!!!』

 

それから階下の女性が直接苦情を言いに来る事はない

 

 

ところで何故階下の女性が頻繁に水漏れがすると苦情に来るのか?

 

実際階下では水漏れがしているのである

下で水漏れがあれば上を疑うのは当然であろう

 

では何故私は「名誉棄損で訴える」などと強気に言えるのか?

 

 

それは水漏れの件で調査に来られたからである

階下で水漏れがあると言うたびに管理事務所の方と業者の方が来られて水の漏れている所はないかと調査して行った

 

違う年に違う方達が3回、我が家の水が漏れそうな怪しい所を調査していった

 

だが、3回とも水が漏れている個所は見つからなかったのである

 

風呂も普通に使っていいと言われたのでずっと使っている

 

我が家に原因が見つからない限りこっちだって強気でいたいのだ

 

水漏れがある度に息子のせいにされたらたまったもんではないのである

 

 

そして・・・2か月ほど前

 

久し振りに管理事務所の方と業者の方が来られた

下の階で水漏れがあるのでちょっと部屋を調べさせて下さいとの事

水気のない部屋に水漏れしているらしくその部屋と同じ部屋が見たいらしい

うちの上の階からの水漏れも考えられるというので畳をあげて調べたり、押し入れの中もあちこち写真撮りながら調べていた

 

さながら警察の家宅捜査?家宅捜索?・・・犯罪者になったような気分┐(´д`)┌

 

結局畳の下も押し入れも濡れている個所はなかった

最後にトイレもよーく調べていたが特に異常は無いようだった

 

一番困っているのは水漏れしている下の家、それはわかっている

 

だからいくら子供が疑われて腹がたっても 『調べる!調査する!!』 と言われれば今まで全て協力してきた

 

トラブルが起きる度に“ あそこの障害児がやったと息子のせいにされるのは正直辛い

 

どんなに疑われようが何を言われようが息子は何もわからないし、言い返せないし、身の潔白を訴える事も出来ない・・それが辛い

 

しかし、こちらに原因があれば直していかなければならないと思っているから協力する

 

 

 

 

でも

 

 

でもでもでもでも・・・・

 

 

何回調べても結局、うちに原因なかったじゃん!?

 

息子が何かやったわけでもないじゃん!?

 

 

それでも階下のおばさん、あちこちで言いふらすんだよ!?

 

 

我が家の人間(息子)が水漏らして困ってるって・・・

 

 

 

もう何なのよ・・・いったい・・・

 

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yamamomokobaru:20190831193220j:plain

 

どんよりとした重い空

 

最近雨の日が多く息子のぜんそくの発作が時々出てくる

 

夜中も咳き込みが急にひどくなり薬飲ませたり、吸入やったり。

 

 

雨の被害もひどいみたいだし・・・

 

 

いい天気が続くと良いのにね