嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

不登校の障害児を抱え・人に頼ってもいいのではないかと思えた日

不登校の息子との生活で困る事。

子供が支援学校に行けなくなってから7年。

公的や民間の施設等にも上手く行く事が出来ずほとんどを家で私が面倒見ています

 

こういう状態は正直子供にとっても親にとってもあまりいい事ではないと思っています

 

しかし息子がどこにも行きたくない、行けないというのであれば仕方ないと今までやってきました

 

ストレスがないと言えば嘘になりますが、そこまで悲惨なものでもなく割とのんびり過ごしてきたのだろうと思います

まあ、そう思わないとやってられない部分もありますが・・・

 

私が家で面倒見れるうちは見ればいい。それでいい!という感じでした

 

 

ただ何もない時はそれでいいのです

母と子と日中買い物に行ったり、近くの公園に行ってみたりたまに遠くへ出かけてみたり、一緒にご飯作ったり、携帯の取り合いしたり騒音の事でバトルになったり・・

普通にどこの家庭でもありそうな事が毎日繰り返される感じですから。

 

ですが、やっぱり困る事がでてくるのです

 

それは

 私が家にいる事が出来ない時です

 

今年3月には目の手術で2週間程、2年前には突然の高熱と両足の腫れ・むくみで1か月程入院しました

2回とも急な入院だったので前もって準備等、何も出来ない状態でした

 

障害児とのほぼ二人での生活では普段から病院に行く事もなかなか出来ず、急に悪い部分がいっぺんに出てくるのかなあと思ったりもします

自分の病院は息子と一緒に行く事も、息子を一人置いて行く事もなかなか難しいのです

 

入院が急な事だったので、入院中の息子の面倒は外部に頼らず身内だけで何とか乗り切ってくれました

私は自分がいなくなった時、息子の面倒を誰が見るか?どこで見てもらえるか?など何も考えていませんでした

何の準備もしてこなかった事が身内に多大な迷惑をかけてしまいました

身内だから少しぐらいの迷惑はいいだろうとは思っていません

 

身内には身内の決まった生活があるからです。

 

自分が普段から準備していなかった、やってこなかったツケが全部身内にいってしまいました

 

昨年軽い追突事故にあった時、息子には食事や薬や歯磨きなど全部済ませ寝るばかりにして夕方リハビリに通いました

通ってる間、息子はとても良い子で大人しく待っていてくれました

寝ている時もあったし、布団の中で帰ってくるまで遊んでいる時もありました

 

ところがリハビリが終わってからが大変でした

今までなかった私への後追いが始まりそれがどんどん酷くなっていったのです

 

 

www.marimomo105.com

 

上のブログは去年の11月に書いたものですが今でもずーっと同じ状態が続いています

息子の目の前から私が少しでも見えなくなると「ママ~~~!!」

「ママ、ここにいるよ」「ここにいるよ!!!(怒)」

 

去年よりも今の方がもっと酷くなっているような気もします

 

こんな状態なので私が一人で何かを(病院行くとか)自由にする事が出来ません

息子を無視してやろうと思えば出来ます。

が、私がリハビリに通っていた3か月近く、口に出しては言えませんがひとりにされた寂しさがやっぱりあったのだろうと思うと無視する事も可哀相で出来ません

 

息子の心の中でその時の事がまだ消えていないのだろうと思います

 

ふたりでいる時間が長いために私を頼り依存する気持ちが大きくなっていくのだろうと思います

息子の性格や気分やその他諸々、細かい事まで気付き色々とやってきてあげたので息子にとって私は居心地がよく、何者からも守ってくれる心強い存在、味方なのです

 

これは良い部分もありますが、困る事も多いのが本音です

 

事故にあった知人のお見舞いに行ける方法

 ブログを読んで知人の事故を心配した子ども応援委員会の方が訪問して下さっていました

 

ここでちょっとお詫びをしなくてはなりません

 

度々書いている事なのですが我が家は常に大音量で歌が流れています

一箇所ではなくあちこちから色んな音が大音量で流れているのです

まあ、音の元をたどればすべて息子なんですが・・

この大音量が原因でいつも親子バトルが勃発するのです

私が勝つこともあるし息子が勝つこともあります

 

息子が勝てばそのまま大音量垂れ流し( ノД`)

私が勝てば音を小さくしたり、数か所から聞こえる音を2か所ぐらいにする事が出来ます

私が勝つという事は、すなわち・・・母が超ブチ切れているという状態です

(,,#゚Д゚):∴;'・,;`:ゴルァ!

息子が “この母の状態はヤバいだろう” とやっと気付く時です

 

ただ大音量の音楽を聴きながら、はな歌を歌っている息子を見ると仕方ないなあと思ったりもします

隣近所から苦情がきたらその時は速攻、対策を講じます(ホントよ!?)

 

で、言い訳が長くなってしまいましたが・・

ドアをノックする音が聞こえないのですよ、あまりにうるさくて(泣)

うるさくて嫌になってイヤホンしている事も時々あって・・

 

多分そういう時に訪問して下さった方には対応出来ていないのです

先日もドアのポストを見たら学校からのお手紙が入っていたのです

ドアのポストにも気づかなかったりすると数日入ったままになっていたり。

学校からのお手紙読もうと置いていたらないのですよ!?

どこ探してもない・・・片づけ魔の息子は自分に必要ない紙はさっさと捨ててしまいます

テーブルの上に置いてあったお手紙類全て消えてなくなってしまいました

すいませんと謝って許してもらえますでしょうか・・

 

 

 知人の病院に行きたくても行けないというブログを読んで訪問して下さった方は以前から二人組で来て下さっている方です

 ,

私の気持ちを察して頂き一人でお見舞いに行く場合、息子を一時的でも預ける事が出来る区の福祉サービスがあるとお手紙といっしょに施設の個所がのった書類を入れて置いて下さいました

 

何かお手伝い出来る事があれば連絡くださいと優しいお言葉が添えられてありました

私が “あれも出来ない、これも出来ない” と嘆いているのを見るに見かねて訪問して下さったのだと思うと感謝しかありません

 

感謝と同時に自分の何も出来ない、何もしようとしない駄目さ加減が浮き彫りになり嫌になって来ます

 

今まで何処かに息子を預けて何か用事を済ませた事がなく、息子を何処かに預けるという発想もなかったのです

 

息子の面倒は全て自分で見なければいけない、人様にお願いしたり迷惑をかけてはいけないと思うところがあるのです

 

ですが今回、どうしても知人のお見舞いに行きたいと思った時に息子がネックになってしまったのですよ・・悲しい事に。

息子が行けないなら自分も行けない・・と諦めるしかなく。

 

そんな時に一時預かりのサービスがあるというお手紙をもらったのです

 

いやあ、目から鱗、ビックリです(;゚Д゚)

 

この手があったかあああ~~~~!!!です♪♪

 

息子が学校に行っていればその間にちょっと用事を済またり、学校に行けないにしても大人しく家で留守番が出来るのであればそれで困る事もないのですが。

 

人を頼るという、今まで一度も考えた事のない選択肢もあるのだと思いました

 

私一人で障害のある息子を見続けるのもきっと限界があるのでしょう

 

私も利用してみようかなあと思いました

 

色々と準備する事もあるので、それが終わったら連絡してみようかなあと・・

 

有難く、感謝です。

 

優しさに感謝です。

 

なんせ私ら親子はほぼ引きこもり状態なのでこうやって気にかけていただき情報をもらえるのは凄く嬉しい事です

 

 

 

私が今まで動かなさ過ぎ・・・という事は置いとくとして(^_-)-☆

 

 

 

 

f:id:yamamomokobaru:20190811171411p:plain