嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

高齢出産と障害児

高齢出産。

高齢出産です。

プロフィールにあるように43歳で出産しました。

妊娠中は特にこれといったトラブルはありませんでした。

高血圧とかむくみとか重いつわりとかetc.・・・何も思い当たりません

妊娠後期ぐらいに一度だけ逆子だと言われ【逆子体操】を教えてもらい家でやってたら次の検診の時にはちゃんと戻ってました

気になった事と言えばそれぐらいでした

 

母子手帳を見れば

頭位・正常分娩

分娩所要時間→約3時間

出血→少量

体重→2998g

身長→49,0cm

妊娠期間→38週5日

 

こんな感じだったみたいです(完全に忘れてたわ!)

超安産だったので出産直後、助産師さんに「直ぐに次の子産んでもいいわね^^」と言われました

超安産だったのは初産ではないのもあると思います

 

妊娠がわかった時、とにかく嬉しくて嬉しくて様々な心配事など何も考えられませんでした

高齢出産だという不安は全くなく、ただただ喜びだけでした

 

高齢出産になると出生前診断とかあるのでしょうが通院していた産婦人科のお医者様からはそういう話は全くありませんでした

おじいちゃん先生だったからかなあと思ったりしましたが・・

自分から出生前診断について聞く事はないだろうし、もし「出生前診断どうしますか」と言われたとしても100%断っただろうと思います

自分はこういう考えですが、出生前診断については一人一人色々な考え方があると思います

やらないほうがいいという様な話も聞いた事がありますが、それは個人の自由ですし家庭家庭で十分話し合ってのことだろうから他人がとやかく言う問題でもないのかなあと思います

 

『あなたは結果的に障害児を産んだのだから出生前診断をした方が良かったのではないですか』と聞かれれば『まあ、そうですね(*^-゚)』と言うしかありません

 

 

しかし、私は43歳で子供を産むという事に対して何の抵抗もありませんでした

それは自分の家族(家庭)環境にあります

私は、母が40歳の時に産まれた子供です

3才下の弟は母が43歳の時に産まれた子供です

弟も私も五体満足で産まれました

 私が43歳で子供を産む事に全く抵抗がなかったのは自然な事だったのです

 

ちなみに父は母より7歳年下で再婚同士でした

父は死別、母は離婚です

えっ!?そんな話聞かされても困るし、どうでもいい!!ですってぇ!?

 

∑(゚□゚;)ガーン(。□。;)ガーン(;゚□゚)ガーン!!

 

 

障害児。

“高齢出産と障害児” という内容でブログを書く事をいつもためらってしまいます

高齢出産という事も生まれた子供が障害児だという事も何ら恥ずかしい事ではないので、いくらでも書きたいだけ書けばいいのですが・・・

ただ最近は晩婚化が進んでいるらしく、子供が欲しいと思った時は高齢だった!という話を聞いた事があるのです

 

晩婚で、これから子供を産もうという人がたまたま私のブログを見て『ああ、やっぱり高齢だと障害児が生まれる確率が高いんだ・・・』と思われたら、なんか申し訳ないというか、出鼻をくじくというか・・

 

私がたまたま43歳で子供を産んで、そして生まれた子供がたまたま障害児だった・・こういう事です

 

たまたまですから・・・ね

 

 

高齢出産の子育てで欲しいもの(私限定)

 

体力です。

体力が欲しいです

 

何はなくとも・・体力だけはいつでも、いつまでも欲しいです

 

 

f:id:yamamomokobaru:20190803112955j:plain


 

  

 この前息子の写真だけでしたが、くっついてる私も出しておきます

よく考えたら切り離さない方がいいかと思いまして・・(いらない?)

両側消したので “写真、細っ!!” となってしまいました

 

 

障害児の子育ては正直大変な時もあります

大変な時だけが続いてしまう事もあります

 

ですが・・・

障害児だろうが可愛いものは可愛いです

この可愛さは絶対的です

 

 

 

今、ただ一つ息子にお願いするとするならば・・・

 

 

 

 

昼間、ひっきりなしに何度もエアコン消すのやめて下さい

 

暑くて汗がダラ~リダラ~リ出てきて母は熱中症になりそうです

 

 

いくら母が太っているとはいえガマの油ガマ扱いするのやめてください

 

 

 |´Д`ι|三|ι´Д`|っ エラィ、コッチャ・・・