嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

もしかしたら息子のプライドを傷つけたかもしれない話

辟易する程うるさい時

息子がベッドの上で揺れながら大声を出しています

身体を揺らすだけでなく時々ジャンプもしています

機嫌が悪いわけではなくどちらかと言えば楽しそうです

天井が高いわけではないのでベッドの上に立ってジャンプすると頭が天井にぶつかりそうになります

危ないし大声を出しているので上の人にうるさくないか心配になります

 

暫くは様子を見ているのですが大声も、体揺らしも収まりそうもないのでちょっと注意します

注意されると一応気にして声も小さくなるのですが、また自分の世界に戻り大声を出し始めます

ジャンプは自分で危ないと感じたのか揺らすだけにしていました

声変わり時の低い声と、何故かわざわざ甲高い声を交互に出します

低い声で『ふ~う~』、甲高い声で『き~あ~』みたいな感じです

何度か注意します

 

『もう少し、小さい声でね』『少し静かにしとこうか』

 

楽しそうなので出来ればそのままにしておいてあげたいのですが・・

 あまりのうるささに私の脳みそが段々と沸き立ってくるのです

うるさくて、うるさくて・・・

彼は笑いながら大声を出して揺れている、楽しそうに・・・

ずーっと続いている甲高い声が神経にビリビリきています

我慢の限界で怒鳴ってしまいます

 

『うるさい!うるさい!!もう、うるさいっ!!』

『静かにしなさい!!!うるさいよ!!!』

 

私の怒鳴る声の方がうるさいぐらいになってしまって、喉が痛い

 彼は一瞬びっくりしたように黙ってしまうのですが・・また楽しそうに大声を出します

私はイライラして怒りやら諦めやらの何とも言えない感情のまま頭をかかえてしまいました

ですが・・テーブルで頭を抱えながら息子の大声を聞いていて気付きました

低い声やキーキー甲高いだけだと思っていた中に微妙に言葉らしきものが混ざっているのです

 

ん!?何だろう!?

彼の大声に耳を傾けその言葉っぽい音に集中してみました

 

ああああああ~~~~~あっ!!!!!!!

 

わかりました!!

 

やっとわかりました!!!

 

 

 息子は歌っていました

 

彼は歌っていたのです!

 

歌っていたのですよ!!!

 

 

B'zの歌を 

 

  

息子はとにかくB'zが大好きで我が家は一日中B'zの歌が流れている事は前にも書きました

大音量で聞きたがるので母子で時々バトルになるのです、うるさくて。

 

心と気持ちを落ち着かせ改めて彼の様子を観察してみました

 

なるほど、曲に合わせて体を揺らしています

 

B'zを聞いた事がある人ならわかると思いますが、稲葉さんの歌うあの甲高い声もB'zの魅力のひとつなわけです

 

息子は稲葉さんが甲高く歌う所で一緒に甲高~く歌っているのですよ!!

 

ハーモニーですわ♪♪♪

 

ああ、これほどまでにB'z が好きなんだとビックリしました。

歌というにはほど遠い息子の歌ですが、それでいいのです

 

音楽に障害は関係ないのですね

 

私は息子に言いました

B'z歌ってたんだね、上手だね』

『怒ってごめんね』と。

 

息子のプライドを傷つけてしまったのではないかと心配になり彼を見ました

 

彼は・・相変わらず楽しそうに身体揺らしながら甲高く歌っていました

 

母の怒鳴り声など物ともしていませんでした

母は稲葉さんに完敗です

 

なんだかちょっと悔しい気分です

 

 

 

f:id:yamamomokobaru:20190714234147j:plain

 走る~ 走る~♪♪

海のそばです

最近は海にばかり連れて行ってます