嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

学校がダメでも何処か行ける場所があるんじゃないか?親の願い、子の思い

どこでもいい、この子が行けるなら

 

 

www.marimomo105.com


上のブログは昨年9月に書いたものです

学校との電話のやりとりの後、学校からの連絡は途絶えかわりに他の機関からの訪問が

ありました。4年生の時です。

私の方には何の連絡もないまま“親が学校に行かせない家庭”との事でその機関に話がい

ったと聞いたのですが、実際は学校とその機関との間でどういう話がなされていたのか

はわかりません 

 

この機関の方達が子供が通えそうなところを色々と当たってくれました。

子供に合いそうな所に見学に行き、話をしたり少しの時間ですが遊んだりしました。

これは新しい始まりだと、子供の未来が見えた様な気がして嬉しくなりました

いっしょに行った親の私の方がウキウキと楽しい気分で過ごさせてもらっていた様に

思います。今でも感謝しています

 

ですが、子供も楽しそうな様子を見せていたのですが・・・駄目でした。

シクシクと泣き行く事が出来なくなってしまいました。

数回通ったその場所がどうこういう問題ではなく、子供の中で何か駄目なものがうまれ

たような感じでした

運悪くその時期にインフルエンザに罹ってしまった事も良くなかったと思っています。

行けない理由をあれこれ探ったところで子供の本当の気持ちは残念ながらわかりません。

ただ一緒に探してくれた方々や数回行ってお世話になった方々に申し訳ないと思う気持

ちでいっぱいです。

この施設に何か迷惑がかかってはいけないとこれまで触れずにいました。

個人で話を聞きに行った施設もあります

子供が通えるならどこでもいい!という思いがあります

 

ですが・・

 

学校に行けなきゃ他の施設に行けばいいじゃない!?

という考えは、子供にとって ンがなければケーキを食べればいいじゃない!?

というぐらい難しい事の様なのです(この例え、あってるのか!?)

簡単に物事が進めば楽に生きれるのにね・・と我が子を見ながら思います

 どこかに通えるなら通わせてあげたい、ずっと思っている事です

 

ですが・・

 

どこにも行けないならそれはそれで仕方ない

と思っている事もまた、正直な気持ちです

 

ブッダの名言

ネットで見つけたブッダの名言です

たくさんあるみたいですが・・

ちょっと気に入ったものを選んでみました

 

 周囲に惑わされず、自分の心に従いなさい

 

自分を変えるのは自分だけ、どんなに大きな変化も
すべてあなたの一歩から

 

大空に東も西もないように、あなたの心も内側と外側で
境界を設けてはいけません

 

隠し続けることができない、3つのものが存在します
太陽、月、そして真実

 

心で思うことは実現します
正しい心の持ち主には、幸運がついてくるものです

 

  他人にばかり頼らずに、道は、自ら切り開いてこそ

 

 この中で一番好きなのは、これです

 

隠し続けることができない、3つのものが存在します
太陽、月、そして真実

 

嘘ついたって隠し続ける事は出来ないよ!!

って、ブッダさんも言ってます

特に、人を傷つけておいて嘘ついて逃げる大人たち

恥ずかしくないのか!?

ってブッダさんは思ってます

 

私、ブッダさんについていきますよっと!!!!

 

 

 

f:id:yamamomokobaru:20190707025637j:plain

 

写真の日付が2017年の7月、ちょうど2年前です

えっ!?2年前、こんなに小さく幼い感じだったっけ!?

嬉しくもあり、寂しくもある・・うん!!寂しいね