嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

障害児の夢を語りたい・・・親として

 

もういい加減いいんじゃないか?

 

それは

 

あなたが言う台詞ではない

 

 

f:id:yamamomokobaru:20190120080524p:plain

 

将来の夢

このままどこにも行きたがらず

障害者向け職業訓練みたいな所にも行けなかった場合

何かしら働く場所だったり仕事なりを見つけてあげなくてはならない

まだ13歳ではあるが、登校拒否になって既に6年以上

あっという間だった

多分これからの6年間もあっという間だろうと考える

18歳になって、さて仕事探そうか?っていったって直ぐに探せる筈もない

それ以前に、何も身についてない障害者を雇ってくれる所なんてあるのか?

 

でも働かなくては食べていけない

出来れば年老いていく母を養ってほしいぐらい・・・

 

働いて貰ったお給料で何を買うかなー

まだお金というものがよくわかってないからなあ・・エテは

母は大好きだけど、お金!!

初給料なんて貰ってきたらきっと泣いてしまうね

 

なあんて夢だな

素敵な夢だよ、エテが働いて給料もらう事

 

エテ自身にはきっと夢はない

夢が無いというより、夢が何かわからない・・が正しいか

でも夢なら母が作ってあげられる

エテに合う物、エテが好きな物、好きな事

そういう事が仕事に出来たらいいなと思う

健常者でもなかなか難しい事だが、障害者にとっては無理に等しいかもしれない

 

でも母にはちょっと考えている事がある

考えたり、思ったり、夢をみるのは自由・・・

だが、それを夢だけにしたくない

夢で終わらせたくない

エテの為に夢にとどめるわけにはいかない

そう思っている

 

どんな夢かって?

それは・・・まだ言えない

夢が叶った時に発表(笑)

夢が叶わなかったら?

発表無し(泣)

 

エテが着いて来てくれるか?

それが一番の問題だ

彼は頑固なので『やなのー』が始まるとちょっとお手上げ状態になる

 

エテの夢は母の夢!!

 

いや、正確には

 

母の夢をエテの夢として!!

 

 

では、また明日