嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

学校選択。あの時、頑張っていれば可能だったのだろうか

 

負(フ)だ

 

どこまでいっても負(フ)だ

 

よどんだ空気

 

恐ろしい

 

f:id:yamamomokobaru:20190113084918p:plain

 

頑張れば何とかなったのか

 

公立の普通学校

 

自閉症の子供は受け入れていないと断られた

 

 

まだオムツが取れていなかったので

 

普通学校より養護学校の方が子供の為にはいいだろうと思った

 

だが、あとで聞けば自閉症の子も通学しているという

 

では何故、自閉症児は駄目だと断られたのか?

 

通学している子は自閉症でも軽度の子らしい

 

重度の子を受け入れるには教師が足りないとの事

 

うん、それは納得だ。確かに大変だと思う

 

落ち着きないし、いたずら大好きだし(本人はイタズラとは思っていないが)

 

きっと支援クラスの先生や他の子供達に何かと負担がいくだろうと想像はつく

 

 

だが、今は思う

 

養護学校でひどい扱いをうけて登校拒否になるぐらいだったら

 

もし、普通学校に行く事が出来たのであれば

 

行かせてあげたかった、と。

 

教師を一人増やしてもらえるようお願いすればよかったのだろうか?

 

そういう事が可能であったのだろうか?

 

親としての自分の努力が足りなかったのではないだろうか?

 

 

今となっては全てが虚しく

 

何もかもが後の祭り

 

親としての至らなさが、他人事のように腹立たしく思える

 

情けないと自分を責めるしかない、意味もないのに。

 

すまない

 

 

また明日