嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

エテ、昨夜も病院へ。母が無理をさせたからかも

昨夜、病院へ行く

昨夜、エテは病院へ行って来た

布団に入ってウトウトし始めると吐きそうになり目を覚ます

そしてまた、ウトウトし始めると吐き気が。それをずっと繰り返し眠れない

顔を押さえてうずくまるので『痛いの?』と聞けば首が痛いと。

その間も吐きそうになるので洗面器に持って来て『ここに吐いていいよ』

吐き気があるのに、吐きそうで吐けない。

吐き気止めの薬は病院で貰ったのがあるけど飲めそうにもない

鼻水が酷くアレルギーの薬を朝夕、2回飲ませたのに全く効かない(日に2回が限度)

このアレルギー薬はいつも飲んでいるわけではない。

(鼻水や)くしゃみが酷い時にだけ飲む様に処方されている薬だ

いつもは鼻水が酷い時に飲めば直ぐに効いてくれる薬なのだが・・おかしい。

朝夕2回分飲んでも鼻水が止まらない。何かおかしい。いつもと違う

いつも効く薬が効かない事に不安を覚える。吐き気も酷いし。

 

という事で病院に行って来た。家で具合の悪そうなエテを見ているのも辛い。

熱は38度弱。首を痛がっていたので聞いてみる。レントゲンは?

診察では、首は動かせるので首ではないだろうとの事。

鼻水が酷いなら蓄膿症とか鼻の中の炎症とかも考えられるとの事。

母が見ていない所で、頭を打ったりぶつけたりしたのではないか!?

吐き気が数日続いたので、そういう心配がずっとあったのだが大丈夫そうだった

病院で診てもらうと安心する。病院依存症!?・・ホッとするのよ~

 

兎に角、兎に角、喘息の発作だけは起こさない様に祈る!!

 

エテは家に戻り布団に入るといつの間にか眠っていた

吐き気もなさそうだし、うわ言もない。目を覚ます事も無く朝までぐっすり眠った

今朝も鼻水は酷く熱もまだあるが、食欲もあり特にどこかを痛がる様子もない

このまま何事もなく、無事に12月の歯の手術に突入出来れば嬉しい。

 

f:id:yamamomokobaru:20181123173001p:plain

【数年前のエテ。大、大、大好きなエレベーター。鏡の向こうで写真撮ってるモデル体型の女性は誰かって!?当然、母ですが。ちなみに“着太り”ですから!!】

 

連日のお出かけの疲れと、花粉(?)

鼻水が酷く、くしゃみもある

思い当たるのは連日のお出かけ場所が山が多かった事。花粉症!?

確かにスギの木が多かったけど、調べたらこの時期はスギ花粉は少ないらしい

 

他に考えられる事?ふむ!どこでもここでも行く所、行く所砂をまき散らしてたな

山だったりすると砂というより乾いた土に変わるのだが、これがよく飛ぶ

撒き散らした土やら砂やらが目や鼻に入ってないか!?

注意しても注意してもやってしまうからね、エテは( ̄Д ̄ノ)ノハッ!!

 

出かける事が楽しそうだったのであちこち引っ張りまわしたのも良くなかったかな

時期的に寒い日が増えてきた。朝晩は冷たい風も吹いていたりする

が、山に出かけた時は山道を歩いていると汗をかく程暑かった

松平郷に行った時の写真ではエテが半そでで写っているが、半そででもまだ暑かった

暑かったり寒かったりの気温差が、家にいる事が多かったエテには堪えたか!?

 

 

基本に戻って

 

何にしても、体調が悪くなりかけている事をエテは伝える事が出来ない

熱が出たり、吐いたりしてやっと母は気づく始末

今までは喘息を治してあげようと色々気にし過ぎる事も多かった

だが、最近は体も大きく丈夫になり、外にも嫌がらず出てくれる様になった

母は、それがとても嬉しかった

『よし!今までどこにも行けなかった分、色んな所に連れて行ってあげよう』

『色んな経験をさせてあげよう!!』と張り切り過ぎたところは大いにある。

 

知らないうちにエテに無理をさせていたのではないのか?

そんなに直ぐに体力が付く筈もない。今回の事で母は改めて思った

上手く伝えられない子には必要以上に気を配ってやらなくてはいけない事を。

13年も毎日毎日傍で見ていながらそんな基本的な事を母は忘れていたよ

 

基本に戻ってのんびり、無理せず、これからもやっていこう

 

言う事もだんだん聞かなくなり、母が邪魔だと押しやられたりもする(。>Д<)

力では敵わなくなったので、母は頭脳戦で立ち向かうしかない!

 

えっ!?頭脳戦、大丈夫なのかって!?

 

(´д`)ホゲェ~・・大丈夫なわけなかろう・・