嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

松平郷(まつだいらごう)・エテとちょっとだけ歴史に触れる

緑豊かで空気が美味しいところ

愛知県豊田市にある、松平郷(まつだいらごう)に行ってきました

エテにちょっとでも歴史を触れさせてあげたいと思いまして!学習の一環です。

なあーんて、真っ赤なウソです。自分が行ってみたかった場所です

本当に緑豊かで空気の美味しい所です。美味しい空気さえあればご飯いらない。

なあーんて、また嘘つきました。美味しい空気には美味しいご飯が必要ですね

 

ゆっくり見れると良いのですが、なんせエテと一緒ですのでそうもいきません

エテは歴史に興味がないらしく(泣)自分の思うがままに行動します

まあいつものエテです。どこに行ってもエテはエテ。ぶれる事はありません

 

ちょっとだけ松平郷の写真

 

そんな中、少しだけ写真を撮ったので載せておきます

詳しい説明分をゆっくり読む事も出来なかったので説明なしの写真ですが・・

 

f:id:yamamomokobaru:20181117054814j:plain

高月院(こうげついん)貞治六年(一三六七年)創建 

徳川家の始祖、松平家菩提寺だそうです

松平家が徳川家の始祖だったなんて初めて知りました。歴史に疎いって悲しい・・

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117060513p:plain

 お釈迦様の足跡。横に詳しい説明書きがあったのですが。

バタバタと写真撮っただけのものが多くて・・・すいません

私の足跡より大きかったのは確かです!!

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117061926j:plain

一番上の場所にあったお墓。

 

段々説明が無いだけの写真になってしまって、申し訳ない

エテの呼ぶ声が静かな中に響いて来るので、気が気ではありません(泣)

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117062536j:plain

大きな鐘がありました。除夜の鐘をつくのでしょうか?

聞いてみたいです

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117062922j:plain

大きな立派なしだれ桜です

元信君(徳川家康公)御手植だそうです。どおりで大きく立派な筈ですね。

桜の時期になればきっと見事な花が咲き乱れる事でしょう

春にもう一度訪れて、桜の花の写真が撮りたくなりました

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117063100j:plain 

松平東照宮徳川家康と、松平氏の始祖松平親氏をまつる神社)

松平郷ふるさとづくり委員会様の説明を見たところ、はじめは、八幡宮と称して松平家の屋敷神でした。1619 年( 元和5 年) 家康を合祀し1965 年( 昭和40 年) 親氏公を合祀】したらしいです。

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117063312j:plain

 池の鯉。近づくと餌をくれると勘違いして沢山寄って来ました

綺麗な鯉達です。餌!?スマヌ、持ってない・・・

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117063344j:plain

松平家の城跡があるらしく、是非行って見てみたいと思いました

ちょっとした山です。エテにとっては生まれて初めての山道です

天気も良く、絶好のハイキング日和です

喘息の心配もしましたが何の問題もありませんでした

山道だけなのでエテにはちょっと退屈だったようです

 

が、上り坂が段々ときつくなり後400mという所で断念しました

ハイ!!母の息切れがきつくなったので御座いますヨ!!

えっ!?痩せろって!?ハァ(◎*-Д-σ)=3*:;;;:*困った*:;;;:*

 


 そして、いつものエテ

f:id:yamamomokobaru:20181117065530p:plain

秋だというのに緑が映えて、とても美しいです

スピリチュアル満載、マイナスイオンたっぷり。

 

そんな中でのエテの不敵な笑み・・・

両手いっぱいに持っているのは拾った小石。

彼のやる事には全て意味があります

この両手いっぱいの小石も当然、勿論、絶対意味があるのです

 

小石は直ぐに使うものではありません

ここで拾ってポケットに入れておき後で使います

彼は先の先、自分がやりたい事を考え、その為に準備、行動します

素晴らしいです。彼のそういう考え方は素晴らしいです

 

が彼が何をやりたいか?拾った小石を後で何に使おうと考えているのか?

多分、誰もわかりませんよね!?わかった貴方はもうエテとお友達です(笑)

 

彼が小石でやりたい事・・・

それは、それは

 

あの綺麗な鯉達のいる池に投げ入れる事・・・です(悪いやっちゃ!)

全く、彼はその為だけにまだ山道を登り始めたばかりだと言うのに

たくさんの手頃な小石を集めポケットに忍ばせているのです

振り向いた顔が、ちょっと不敵で怪しく、嬉しそうなのはその為です

池に小石を投げ入れる事を想像しただけで嬉しくなってくるのでしょう

 

という事で、それからだいぶたって池に戻って来た時に行動に移しました

走って池に直行です。小石をいつ使うの?? 今でしょっ!!!

そして、それを阻止しようと止めに入る母・・・

いつものドタバタ劇です。どこに行っても、どんな場所でも起きてしまう寸劇

当然近くの人達の目が釘付けです、いつもの事(泣)(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ

 

でも鯉達に小石を投げるのは阻止出来ました!鯉さんよ、母はやったよお~!!

 

スポンサーリンク

 

出かける事が楽しい

最近よく出かけるのでエテもそれが当たり前の様になり、普通になりつつあります

外に出るって楽しいね!ってエテに思って貰えると母も嬉しいです

ブログに色々と不満を書き、自分の不満を読んで貰ったり、聞いて貰ったり。

それが母にとってどれだけ心を癒す事になり、前向きになれた事か・・・

直接話や愚痴を聞いてくれた方々に感謝しています。

また、愚痴だらけのブログなのに暖かいコメントをくれた方に感謝しています。

エテよりも母の方が変われた様な気がしています(後は痩せるだけ(´Д`υ)

 

 

f:id:yamamomokobaru:20181117063856p:plain

今までエテの写真を沢山撮ってきましたが、これはトップ3に入る好きな写真です

余計な物が何一つない、自然の中を自由に走るエテの後ろ姿です

ずーっとこういう穏やかな日、穏やかな日常が続く事を願ってやみません

幸せなひと時でした。えっ!?エテはこの後どうしたのかって!?

 

持っていた棒を、ちょっと先の橋から思いっきり投げてました(笑)