嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

濃い味が大好きな自閉症児エテ。薄い味付けの料理を食べさせたい

いつからだろう?濃い味が好きになった時期

濃い味付けが好きになったのはいつの頃からだろう

母は薄味が好きなので母の作る料理からではない

小さい時、何も食べてくれず色々考えた末思いついたのが市販のカップ焼きそば

スパイスが聞いているので食欲が出るのではないか?

家で作る焼きそばは濃い味付けに出来ないので市販の焼きそばに頼る事にした

 

あら、まあ、何と言うことでしょう!!

エテは初めて食べるカップ焼きそばを気に入った。気に入ったというより溺愛!?

それから物凄く長い期間、朝昼晩の三食全てが焼きそばに変わっていった

スパイスの効いたピリッとしたソース味はエテの好む物だったらしい

この頃からだろうなあ、濃い味に変わっていったのは。

 濃い味付けへの突入そしてブームの終了

そんな長い期間食べていれば当然味に飽きてくる

エテは自分好みに焼きそばの味を変えていった。と言っても市販のカップ焼きそばだ。

味を変えるとはどういう事?簡単に言えばソースを増やしていっただけであるが。

普通は大人でも一個の焼きそばには一個のソースで足りると思う

エテは長期間食べていて舌が鈍ってきたのだろう。味が濃くなっていく

1個のソースが1個半になり2個に、2個半になり。。とどまるところを知らない

濃い味付けなど体にいい筈がない。何とか誤魔化そうとしても無理だった

彼は、その濃い味付けの焼きそばしか食べない。

少し控えようと隠しておくと何も食べなくなる。他の物は一切口にしない

結局、お腹を空かしているエテを見れば可哀相で、あげてしまう

毎日あちこちのスーパーを回りカップ焼きそばを買い集める。

家に焼きそばのストックがないと不安になる。

 

これが世に言う【焼きそばストック症候群】と呼ばれるもので

エテの母にだけ、エテの母に限って起きる不安症状である。

 

エテのカップ焼きそばの終了はあっけなかった

ある日、遂に家の焼きそばのストックが切れたのだ

どうしようもない。近くのスーパーの何処にもなかったのだ

買いたくても買えない状況。しょうがないじゃん(´Д`;)

食べたくても物がない。。。遂に、エテは諦めた!食べる事を。

と言うか、飽きたのだろう。いい加減飽きてしまったのだろう

ああー良かったよー!本当に良かった!

母はホント嬉しい、味が濃過ぎてエテの成人病心配だったから。

だがカップ焼きそばには随分助けられた。感謝

 

焼きそばブームは終わったが、エテの濃い味好みが消えたわけではない

どんな食事も普通に味付けするがそれは食べない

味を濃い目に変えないと食べない。少し食べてごちそうさまになる

濃い味ばかり食べるのは歯にも良くなさそうである、何となく。

何とかしないといけない。

エテは来月歯の手術をする。今のままの濃い味のままでいいわけがない

 

そこで、母は考えた

『そうだ!薄い味付けの食事を作ってあげよう!!』・・・今更!?

 

f:id:yamamomokobaru:20181113165459j:plain

ジャーーーーーーン!!!

薄味の煮物作ってみた。薄味と言うか母の普通の味付け

鶏モモ、にんじん、里芋のみ。エテが食べそうな食材

鶏モモは焼き鳥しか食べた事が無い。それもエテ手作り濃い味の砂糖醤油たれ。

にんじんは大好きだけどカレーでしか食べない、他で食べた事無い

里芋は食べた事無いけど、ねっとりでエテには食べやすそう

前に同じ様な物、作ったような気もするが全く食べなかった

エテが薄味のこの煮物を食べるか食べないか?母もわかりません(笑)

 

薄味煮物

薄味煮物。

な、な、なんと!激ばくつき!凄い!!

にんじんは5回ぐらいおかわり、肉は3回ぐらいおかわり。

里芋はおかわりなかったけど、初めて食べたにしては完食だった

いやあ、嬉しい。こんなに食べてくれるとは!作った甲斐があった!!

・・・って普通に夕食をエテにあげただけなんですけどね(笑)

 

正直、こんなにたくさん食べてくれるとは思わなかった

全く食べてくれないかも!?と半信半疑であげてみたのだが・・

これが、成長というものなのか!?

 

これを機にエテだけ別メニューでなく母と同じ物食べれるといいなあ

母は手間が省けて凄く、凄く助かるよ!ワーイ ヾ(★´Д)人(Д`☆)ノ゛ ワーイ 

 

スポンサーリンク

 

牛乳

牛乳はずっと嫌いで全く飲まなかった

成長期だし歯も弱いし牛乳を飲ませたい、カルシウムを摂らせたい

カルシウム剤は売ってるけど、出来れば牛乳で摂ってもらいたい。

そう思いたまに飲ませていたのだが、やっぱり飲みが悪い

まあしょうがない。時期が来れば飲んでくれる筈

そう思っていたら・・あらまあ、なんと!!

最近牛乳が大好きになって一日で700mlも飲んでくれる様になった

これが、成長というものなのか!?

ただ彼の場合、砂糖なしでは飲まない。飲めない

砂糖をたくさん入れる。その量、牛乳の味がわからなくなる程だ。

歯の為にカルシウム摂りたいのに、それじゃあ元も子もないんじゃなかろうか

 

それに、エテちゃん!そんなにブドウ糖摂らなきゃいけない程、頭使ってたっけ?

 

って、失礼なのでまだ聞いた事はない