嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

自閉症児エテ。エテが今でも理解出来ず困る事

ーやっと出来る様になった事ー

最近出来る様になった事がある。ホントにまだ1か月も経たない位、最近。

それは何かと言うと、ちゃんと椅子に座って、ちゃんと食事が出来る様になった事

えっ??と思われるかも知れないが。。。そうなのである

小さい頃からお尻の傷が酷くて、お尻を付けて長い時間座るのが難しかった

お尻が痛そうで可愛相なので無理して座らせる事もしなかった。

そのせいか椅子に座る行為が苦手になってしまい、椅子嫌いになった

食事は自分のベッドで。ベッド横に置いた小さな飯台での食事

布団にこぼすし、姿勢は悪いしとても嫌だったがテーブルでは頑として食べない

しかし、食べて貰わないと困るので、結局ベッドの横に運ぶ事になる

頑固さはどうにもならない。食事はここだと決めているのでそこにこだわる。

だったのだが、最近テーブルに食事を運ぶと椅子に座り食べる様になった

嫌がらず、文句も言わず(文句言う程話せないけど)大人しく食べている

 

f:id:yamamomokobaru:20181110211846j:plain

【頑張って食べてる姿。エテの近くには必ずマジックがある。テーブルはエテが刻み込み上からマジックで黒く塗っているので全体が版画状態になっている(泣)】

 

突然の嬉しい変化だが、何故なのだ!?これが・・成長というやつなのか!?

他の子が普通に当たり前に出来る事がエテはなかなか出来なかったりする

エテにとっては普通な事ではなく、それはもう困難な事に等しいのだろう

色んな事が出来ないが、超個性的な子でもある。人に迷惑さえかけなければだが。

この年になってやっと椅子に座ってテーブルでご飯食べてる姿は感動ものだ

『おおきくなったなあー』と感慨深いものがある

多分学校に行ってればもっと早くに出来たんだろうけど・・・

何せ母が甘々過ぎて、しつけもきちんと出来てないのですよ・・(´ω`)トホホ…

 

ー半面、まだ理解できず困る事ー

少しづつだがゆっくりと、出来る事が増えていく半面まだ無理な事がある

それは、危険な事や汚いという事を理解する事

出来れば真っ先に理解し、覚えていってほしい事なのだが。

 

小さい頃からよく道路に飛び出そうとする。

すばしっこいので手をきつく握りしめていないといけない

自由にならず可哀相ではあるが道路に飛び出して車に轢かれては大変。

エテはあちこちに行きたがり母の手を振り切ろうとバタバタする

その手を決して離してはならぬと踏ん張る母!!

その様子を通りすがりの人達が、何事かとじーと見ている

虐待ではないです、決して虐待では。。。言いたいが言えない。。

 

今も大して変わらない。大きくなって少し落ち着いてはきたが基本変わらない

行きたい所とか、逆に行きたくない所を避ける時とか周りを注意せず行動する

道路は車が走る所だとか、横断歩道以外渡ってはいけないとか理解出来ない

買い物とか一緒に行けば色々教えたり、注意したりしながら無事に帰って来れる

が、一人では絶対無理だろうと思う。危険過ぎて一人で外には出せない

TV番組で小さい子供におつかいさせる企画があるが感心しながら見ている

子供ってこんな小さいうちから凄い能力持ってるものなんだなーと。

TVスタッフが危険が無い様に見守ってるとはいえ無事帰って来た時の親の涙

こっちまで貰い泣き、ついでに号泣!気が付けばTVの中の親より泣いてるわ。。

そして、エテはきっと無理だろうなあと思いまた涙。。。

 

大きくなったら、危険を理解出来るのだろうか?

大きくなったら、コンビニに大好きなアイス買いに行けるのだろうか?

大きくなったら、買い物にひとりで行って無事に帰って来れるのだろうか?

 

いやまあ、そうなってくれれば母は楽だな~!

近い将来、必ず母が楽になれる様に頑張ってよ~~!

 

頼むよ、エテちゃん( ^ω^)ワクワク