嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

感謝してばかり。そしてちょっとした疑問

いつも感謝している事 

 

昨日は漫才コンビのお二人が来てくれました。

 

漫才コンビ(笑)・・失礼しました!!

 

素人にしておくのは勿体無い様なお二人様です( *´艸`)

 

ボケ突込みがきっちり分かれているので凄く面白い、大人な女性達です

 

時々、カッカした私の頭を冷やしに来てくれます

 

私の、怒りや、納得いかない事や、愚痴や、不満やらを静かに聞いてくれます

 

そのお陰で、それに甘えて、私は自分の思いをぶちまけてしまいます

 

その方々が悪いわけではないのに、と後で申し訳なく思うのですが。。。

 

なんせ、来てくれた時には頭がカッカしている状態で、何と言うか。。。

 

ガンガン言ってしまう事が多々ありまして。申し訳なくも、感謝しています!

 

毎回、こんな私の話をじっくり聞いてくれて、それだけでも感謝です

 

話をしていくうちに私の心は天使の様に(ゲㇹッ)落ち着いてくるのです!

 

自分が誤解している事に、気付く事もあります

 

知らなかった事や、気付かないでいた事なども、わかってきます

 

不安に思う事も『大丈夫ですよ^^』と言って貰えると安心します

 

応援して貰えると頑張れるし、気持が強く持てるし、パワーがみなぎります

 

人の力って凄いですね(ノ*´∀`)ノ嬉嬉嬉嬉嬉嬉

 

こうして、私のカッカした頭は・・まんまと冷やされたのでした(笑)

 
  洞窟からこんにちは

 

思い立って書き始めたブログです

 

私とエテにとっては現在進行形でも、6年も前の事なんですよね。ケガ。。

 

ここで不満や、納得いかない事をぶちまけても6年前の事。。。

 

6年前の話?どうしろって?冷静に考えるとそういう事なんですよね、きっと。

 

洞窟に6年間潜んでいた、傷ついた親子(母は元気だろ)がのっこり出て来て

 

うちの子が~~っ!って意味あるのかなあとは思うのですが・・・

 

外の空気を吸いに『洞窟からこんにちは!』って事で許してください(≧∀≦)

 

空気の少ない洞窟の中は、時々息切れをおこしてしまいます。

 

洞窟、嫌いじゃないですがたまには見たくなる外の世界!!

 

エテにも味わわせてあげたい外の世界!!

 

洞窟の中は快適ながらも哀しい、悲しい世界です。。。

 

ちょっとだけ。。。疑問

 

真実を知る事が出来れば。。と思って書いてます

 

何年たってもその思いは変わりません

 

怪我をエテ一人の責任にされたままでは、納得出来ないし、許しがたいのです。

 

日本スポーツ振興センター災害共済給付制度というものがあると聞きました

 

初めて知ったのですが、わからないので調べてみました

 

『子供が学校の管理下で「けが」などをした時に、保護者に対して給付金(災害共済給

付)を支払う制度』

 

らしいです。知らなかったし、そういう話をされた事も無かったです。

 

金額自体は僅かなものだと聞きました。制度への加入が必要みたいです

 

学校から話がなかったのはその制度に加入していなかったのかもしれません。

 

学校の管理下で怪我をしているので、加入していれば出るという事でしょうか?

 

もし出る場合であっても、受診した月から2年間請求を行わなかった場合、給付は受け

られなくなると書いてあります。

 

ふむ。もし出るとしても、既に6年たっているので完全に無理という事ですな。

 

ここらへんもよくわかりません。入学後3か月で怪我してそれから行ってないので。

 

疑問に思うのは、もし制度に加入している等の要件を満たしているにも関わらず、給付

金の手続きを取れなかったという事は、校内の怪我とみなされていない、という事なの

でしょうか??

 

何もかも全くわからず疑問だらけですね(笑)

 

私の勘違いなのか、そうじゃないのかさえわかりません。

 

昔、東京にいた頃は学校の事務もやった事あるのに・・(公務員でした(笑)

 

な~んも知りません、わかりません、しょうもありません!すいません!

 

ただ、色々と知りたいです

 

怪我をして救急で治療した病院で、カルテが残っているという事なので今度取ってこよ

うと思ってます。カルテ残ってたの有難いです<(_ _*)> アリガトォ

 

毎度ながら、エテに限っての話でござりまする

 

エテの事に関して疑問に思い始めるとついつい話が長くなってしまいます

 

繰り返し言っておきます。このブログの中の話はエテに限っての事です。

 

怪我や登校拒否等、エテに限っての話です

 

現在の養護学校では、校長先生はじめ多くの素晴らしい先生方が頑張っていらっしゃる

と聞きました。生徒のお子様達は良い環境で生活出来ているのですね、きっと^^

 

特に養護学校では良い先生に巡り合える事は何事にも代えがたい事だと思います

 

私のブログが頑張っている先生方や、通っているお子様達、保護者の方々に迷惑が掛か

っていなければ良いがと思っています。

 

養護学校だからこそエテを行かせたいと思いました

 

これから養護学校(支援学校)に行かせようかなと思われている親御さんがいらした

ら、迷う事なく行かせてみれば良いかと思います。

 

何か良くない事があれば2度と同じ事が起きない様にやってくれるものと思います

 

いつも偉そうな事ばかり言っててすいません

 

逆に言えば今が狙い目、おすす目(お薦め)なのだと思います

 

 

エテもいつの日か行けたらなーと正直思ってます

 

みんながんばって!!

 

f:id:yamamomokobaru:20181019004356p:plain

【去年の夏。凄く小さく感じる】