嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

エテを見たい人々を観察・分析してみた話

雨の日の買い物

 

f:id:yamamomokobaru:20180929154833j:plain

 焼き鳥が食べたいらしく鶏もも肉を買いに行きたいと言い出しました

『雨が降ってるよ?』と言ったら傘を差すと言うので今日も又、二人でお買い物。

毎日毎日飽きもせず焼き鳥を食べたがります。そして毎日毎日鶏もも肉を買いに出掛け

ます。一度に沢山の鶏もも肉を買っておけばいいのにとお思いでしょうが、重いので

す。買い物の袋が3つにも4つにもなって手が千切れそうな位重くなるのです。

なんせか弱く、か細い母ですのでね・・ゲホゲホッ

それでは出掛けようと着替えて家を出るまではウッキウキのわっくわくだったエテ・・

今日の天気は、雨混じりの風と言うか・・風混じりの雨と言うか・・

100%傘が必要だったわけです。

あれ程ウキウキだったエテちゃんでしたが、雨が降っていても傘は差したくないし

母と手も繋ぎたい。でも濡れるからと母に断られてしまいました。

携帯を自分で持ってあちこち撮りながら歩きたいのに、それもお断りされました。

何度お願いしても母から駄目と言われ、気分ダダ下がりで頭抱えて歩いてます(笑)

エテよ、人生とはそういうものなのだよ!!

昔に比べると傘を開いたり閉じたりする事や、自分が濡れない様に傘を差す事など

色々な事が上手に出来る様になりました。花まるです(≧▽≦)☆

因みにエテの穿いてるズボンのお尻部分にある2個のポケットには『ママのズボン』と

マジックで書いてありました。こんな細いズボンが『ママのズボン』だなんて・・

何の嫌がらせざんしょ(泣)

 

エテを見たい人々

エテと買い物に行ったり、公園に言ったりすると驚く程エテを見たい人々に

出くわします(笑)何だかとってもエテを見たいらしくて・・・

微笑ましい限りなのですが。

そこで、『エテ見たくて見たくて堪らない人々を母が観察・分析』してみました。

先ずエテのいつもの様子から・・・うんうん。ほぼ何かを呟いてますね。

時や所(TPO?)といった事は彼には全く関係ないので、ある意味自由です。

その時の気分で声のトーンや呟く内容が変わってきます。

親としてあまりやって欲しくない事を、エテはどうしてもやりたくて

母に必死にお願いする時は、低い声になったり、高い声になったり、

声がひっくり返ったりと大忙しです。

声変わりの時期で低い声がまだ出しにくいらしく見ていると可哀相ですが。

困るのは目を瞑りたがる事です。目を開けてちゃんと前を見て歩いてね!!

と母はずーっと言いっぱなしですが、ほとんど伝わってはいないみたいです。

後、動きがなんとなく怪しい感じです!自分の子供を怪しいと言っていいのか

わかりませんが、何となく、何となく動きが怪しげな時があるのです。。。

ん~!!怪しいと言うより、ちょっと不思議ちゃんって感じですかね

まあエテはこんな感じです。

 

エテを見る人達。自然にエテに目がいってしまう方達がいます

これは子供に多いです。同年代の子供達です。子供なので好奇心いっぱいなのだと

思われます。エテを見る目が眩しいぐらい真っ直ぐです。男子と女子では見方がちょっ

と違います。男子二人だとエテを見ながら何かを話し、そして笑いあって終わり。

『あいつ面しれえ~ぎゃはは』みたいな感じでしょうか(笑)

直ぐにどこかへ遊びに行ってしまいます。

女子はエテを見ながら何やら真剣な顔をしてずっと話し込んでいます。エテを見て

二人で顔を見合わせて話し合って、またエテを見て話し合って。みたいな感じです。

男子と比べるとちょっと時間が長いです(笑)そりゃそうでしょう!

私も女子(笑)だから、よ~くわかります。女子は話が広がっていくのです。

単純ではないので色んな事を話し合わねばならないのだよ!!そんな感じです

 

次は、何事かと驚いてじーっとエテを見てしまう方達です。

これはお年寄りや年配の女性に多いです。エテが近くで大きな声で呟いた時

びっくりして思わずじーっとエテを見る、見つめる、そんな感じです。

そしてエテを見てああ、そうなんだ!と納得してその場を離れていきます。

年配の男性やおじいちゃんなどは、まあほとんどエテを見ませんね

何と言うか・・・いい意味で関心が無い感じです(笑)

でもエテに向かって大きな声で元気に挨拶してくれるのは、年配の男性なのです

エテはそう言う事に全く関心を示さないので申し訳なくて、代わりに母が・・・

代わりに母が、元気に大きな声で挨拶を返していますよ・・・

 

何が何でも見たい。。。

最後はエテを見たくて見たくて堪らない人達です

3回も4回も振り向いて見る方もいます。何かの確認をしているのでしょう

1回目は何となく自然に見る、目がいくって感じ。2回目は人物確認の為。

男か?女か?年は何歳ぐらいか?見た目は?等々。3回目は状況確認の為。

一人なのか?誰かといるのか?危険性はないか?等々。。

まあだいたいこんな感じかなあと考えます。

この3回目の状況確認の時に母である私とバッチリ目が合うのです。

何故3回目なのか?エテを見たい人はエテにしか興味や関心が無いので側にいる

母に直ぐに気が付かないのです。なので最後の最後に母と目が合うのです。

母である私はずっとあなたを見ていたのよ(怖)、と教えてあげたいぐらいです

 

そして極めつけ。見たくて見たくて堪らないのに何かが邪魔をして堂々と見れない人。

これは出会った人達は女性でした。比較的若い女性。10代の女子は同年代だからか

割と堂々と見ます。ですが、20代、30代の大人になるとあまりジロジロと見ては

いけないのではないか!?と思うのかそういう事はしません。

でも、見たいのです。どうしても見たい!!!

あの子は何だろう!?障害だろうか!?一人で何を話しているのだろう!?

まあ色々思う事はあるのでしょうが、見たいと言うか、確認したいと言うか。

でも、でも失礼だと思うのでジロジロは見れない。心の葛藤です。

でもやっぱり見てみたい!!という誘惑に負けてしまうのでしょう(笑)見ます。

エテを見てくれます。でも堂々とは見ません、失礼になると思うので。

ではどうやって!?顔を前に向けたままで目だけが動きます。

黒目だけがギロギロとエテの方を向いているという状況になってます。

堂々と見ていいのですよ^^と言う意味で相手を見ると驚いてきまり悪そうに

何処かへ消えてしまいます。こちらに気づかれない為の黒目ギロギロなので

まさか見破られていたとは!!って感じでしょうか。全然大丈夫なのですよ

 声かけ

色々と失礼な事を書いてきました。申し訳ありません!

これはエテに限っての、エテに関してのみあった出来事です(*'-'*)

 

私はエテを連れて外に出た時に知らない人と話す機会があればエテが自閉症で重度の知

的障害が有る事を話します。それについて何か聞かれれば答えられる限り答える様にし

ています。わざわざ自閉症だと話をする理由は、障害を理解して貰いたいと思うからで

す。身近に自閉症児や(重度)知的障害児がいなければそれがどういう障害なのか理解

出来ないし偏見や誤解がうまれてしまうかもしれません。ですので理解して貰うと言う

意味で勝手に積極的に話をさせてもらいます。まるでエテという新人アイドルを売り込

むマネージャーの様な気分です(笑)ただそう言う事を話されても困る!と思う方も当

然いられるかもしれません。そういう時は御免なさい!!m(。≧Д≦。)mスマーン!!

もしエテに何かしら興味を抱いたら声を掛けて貰えればと思います。『障害がある

の!?』と聞いて貰えれば怒涛の如く喋りまくります≧(´▽`)≦

 

ちょっと不思議な男子と、その男子に手を引かれてやっとこさ歩いてる

中年小太りのおばさんがいたら、それは多分エテと私です!!

どうぞ『エテちゃんですか!?』と気軽に声を掛けて下さりませ!

( ´_ゝ`)ノボンジュール♪

 

びっくりしてドタドタ逃げていくかもしれません。。。