嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

ブログについて。支援学校の内容はエテに限っての事です。

ふと気になった事。

 もしかしたら私のブログを読んで悩んだ方がいるのではないか?と言う事。

 これから自分の子供を特別支援学校に入れようかなと考えている方が、偶然にこの

ブログを見つけて読んだ時、『えっ!?支援学校って怖い所なの?』って思っ

てしまうんじゃないかと。。大丈夫です!これは我が家のエテに限っての事です

私自身もエテをどこの学校に入れたらいいんだろうと悩んだ時に《特別支援学校》が有

ると聞いて直ぐに決めたのです。ここしかないと、安心して行かせられるのはここしか

ないと思い直ぐに決めました。たまたまエテはこういう事になってしまい学校に行けな

くなってしまいましたが、特殊なケースだと思います。エテの様にならないのが一番い

いですけどね。今通ってる子供達も、これから通う子供達もみんな頑張れ~です^^

        

 f:id:yamamomokobaru:20180824113233p:plain
   【楽しみだった運動会】

エテは足が速いので運動会、本当に楽しみにしてたんですよね(´;ω;`)

 

ブログについて              

  f:id:yamamomokobaru:20180824114846p:plain

  【母のブログ】

エテが学校に行けない日々、ブログを書こうと思った事一度も無いです。

ブログなどと言う物、人が書いてくれた物を読むものだとずっと思っていました。

飽きっぽくて、日記も “3日坊主” と言う言葉があるけど私の場合、2日で終わってし

まう。。読む事は大好きで文字のない生活は考えられない。何時も時間さえあれば文字

を捜し文字を読んでいる。。ってあれ?これどっかに書いた様な。。文字大好きな子

の話。。('▽') アハハ我が家のエテ君じゃないですかあ~←←こじつけ過ぎやろ笑

 

そんな母がブログを書こうと思ったきっかけは前に書いた通りなのですが。。

正直、支援学校の事を書くととても頭が痛くなるのです。疲れ切ってしまうのです。

書いた後に深い深いため息が出て来てしまうのです。エテが学校を拒否して来た様に、

いつの間にか母もそうなっていったのでしょうか。学校に対する諦めやエテに対す

る様々な後悔が、学校拒否状態となっていってたんでしょうか。

 

普段、学校の事なんて考える事も、思い出す事も無かったのに、いざこうやって文字と

して残していってあげようと思った時、全てと向き合わねばならぬのであります!

6年間が母的には短いと思う時があるのも、ただただがむしゃらに生きてきたからだろ

うと思うのです。実際は長い時間なのに必死に生きてれば短く感じるものなんだと。

でも1日1日は長い様な気もしたり、しなかったり。。(ってどっちやねん!)

考えながら考えながら、少しづつ書いているのですが。。もう本当に困った。

でもエテの為に、もうそれだけです。エテの為に書くよ。エテは母のブログ読めな

いし、色んな事分からないけど残しておくと決めたから、残す!!

2日坊主の母がここまで続けられた。最後までやり通すよv(。-_-。)vブイッ

(まったく。。ブログ書くだけなのにここまで気合い入れますか( ̄m ̄) プッ)

 

支援学校に入学してからの事、夢遊病者の様になってしまった事etc

書いておこうと思う事はたくさんあるのに。。。

何故だろう?何故、こんなに気が重いのだろうか

一気に書いてしまって後は楽しい事書こうかなと思うのに。。

 

母は何も頑張っていない、母は何も出来ていない

人に対してあれこれ言う程人間出来てない。ここにきてネガティブ思考。

 

そう言えば子供の頃、夏休みが終わりそうな今頃って嫌だったな。。。

宿題も終わらせてなかったりして。。。

え?もしかしてそれなのか?母の憂鬱ってそれなのか?夏休みなのか!?

ヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪  

まあエテと母には夏休みも冬休みも春休みも、ないんですけどね笑

ヘ(~∇~*ヘ)))))... ...(((((ノ*~∇~)ノウヒョヒョヒョ♪

 

いつかエテとの旅行記、書いてみたいなあ

こうやって言っておくと実行出来そうな、やれそうな気がする不思議!

 母は目標持って、もっとも~~っと頑張ってみるよ

 

人とは違う幸せ探し、母と一緒にやってみませんか