嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。支援学校登校拒否から早6年。傷ついた心は何処へ

自閉症児エテ。黙っていても目立つ存在・お買い物【1】

一お買い物行こうー

 

 

一人で買い物に行く。

何の変哲も無い、何処にでもいる様な小太り中年の私

誰に見られるでも無く、誰が気にするでもない

私も人を気にしないが、人も私を気にしない

誰かに煩わされる事なく、好きに、自由に買い物が出来る

自由とは素晴らしい。何だって出来る(悪い事、ダメ、絶対!!)

人に不快感さえ感じさせなければどんな格好していたっていい。

たまに知らない人と挨拶してみたり|^・ω・)/ ハロー♪

暑いですね~ι(´Д`υ)アツィーなんて話したりなんかして。。。

買いたい物を選ぶ時だってちゃんと考える時間がある。

 

そう、一人で買い物に行けば、全てが自分の意志で動けるのだ

一人の時の私は大人の余裕で買い物ができる!!!

たかが買い物!されど買い物なのだよ!!☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆

 

でも。これがですねえ。。。。

エテと行くとするでしょ???大変なりよ、マジで!!

 

エテと行く時は基本、公園遊びから始まる。

公園と言ったって、遊ぶのは水場が90%以上

水場で何をするか?。。。。う~ん、説明難しい。。

以前近くのベンチで休んでいたおじさんが堪り兼ねて聞いてきた事がある

『何をしているの?』

咎めているのではなく、本当に何をしているのか不思議だったらしい

だって。。。

水飲み場の水が溜まっている場所(排水溝)をしゃがんでずーっと見てるから笑

いや、ただしゃがみ込んでいるのではないのです

ペットボトルに水を入れちゃあ排水溝の中へ注ぎ、入れちゃあ注ぎ。。。

 

*ペットボトルは母の気遣いでこの遊びの為に家から持って来た。ええ母親や*

 

それをず~とやっている。そりゃあ他人が見れば不思議だよなあ。。。

正直、母もよくわからん┐(’~`;)┌でもそれが好きなの...

 

以前は公園も好きな時間に来ていたが(何せ学校行ってないので時間はある)

水飲み場は皆が使う場所なので、他の人が使いづらいといけないと思い、

なるべく人が居ない様な時間帯に行く様にしている(朝早くとか)

ちなみにエテには大好きな公園と大嫌いな公園があるのだが、ここは大好きな公園

 

 

f:id:yamamomokobaru:20180805221627p:plain

 

こんな感じ♪絵は超下手だけど笑

 

 

兎に角、ず~っと、ず~~っと排水溝遊びをやっているから止め時を考える

『ここが一杯になったら終わりね』『。。。。。』

返事はないが、ここは母が決めさせて貰う。小さなルールだが大きな意味がある

 

 

おじさんに、

『何やってるかよくわからないんですけどね笑。自閉症なんですよ』

正直に話す。

 

自閉症なの?大変だねえ。。。』

 

おじさんが自閉症児の育児の大変さに理解を示したくれた瞬間である。。。

ヽ(`∀´)ノ ウヒョーありがと!!おじさん!!!

 

満足するまでたっぷりと排水溝遊びをやって、いざ買い物へ!!

 

 

f:id:yamamomokobaru:20180805222701p:plain