嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

虐待

先生、障害児には苦痛や苦悩なんて有る筈ないとお思いですか?障害児の人生なんて大した事ないとお思いですか?

許してはいない 先生 あなたが子供に対してやった事が障害を持つ我が子の人生を狂わそうとしています 狂わそうとしているではなく、狂わしています 障害児には苦痛や苦悩なんて有る筈ないとお思いですか? 障害児の人生なんて大した事ない、どうでもいい事だ…

爪の剥がれる怪我など大した事ないと言わんばかりに子供を無視してきた人達。自分の爪、自分で剥がす勇気ありますか?

爪が剥がれる怪我をした我が子を心配する学校関係者は一人もいない 誰もいなかった 子供が校内で爪の剥がれる怪我をしたのに心配したり気にする人間が一人もいなかった その怪我が原因で休み始めても子供の怪我を気にして心配する人間はいなかった それはま…

傷つけられ訴えは嗤われ、心のケアをしてもらう事も無く入学後3か月で担任を放棄された知的障害児

養護学校とは我が子にとって何だったのだろう 養護学校 我が子が唯一行く事が出来る学校 いや・・・行く事が出来たであろう学校 重度の知的障害がありまだオムツも取れていなかった我が子 養護学校の存在が有難かった この子には養護学校しかない、養護学校…

具合悪く休んでいる子を呼び出し、校内で爪の剥がれる怪我をさせ、怪我したから病院に連れて行けー学校の傲慢さ

やりたい放題・・これが許される養護学校 何故具合が悪くて休んでいる子を呼び出したのか? 必ず自分がいるからと嘘をついてまで呼び出した理由は何だったのか? 学校に行かせないのは親の責任だと不安にさせ、自分がいるから連れて来いというから、そこまで…

「誰も見ていないが多分子供が自分で爪を剥がした」確たる証拠も無しに決めつけ保身に走るだけの学校ー本来養護学校とは弱者である障害児を守るべき立場にあるのではないのか

自分の心や気持ちの変化 やめようと思っていたこのブログ 自分の気持ちを自分の言葉で、ただ正直に書いていこうと再び開いてみた 大人になるにつれ自分に正直に生きていく事が難しくなってくる 言葉でうまく伝える事が出来ない障害児をかかえ、その子が今の…

怖がり嫌がる障害児を無理やり風呂に入れ、爪が剥がれる怪我をさせ、登校拒否にさせ、そして逃げ続ける学校

待ち続けた日々 待っていた いつか誠意のある話をしてもらえるものだと信じて待っていた 信じて待っていたが意味のない訪問だけが続けられた もう訪問は結構ですと、ここに来る時間を学校にいる子供達との時間にあてて欲しいとお願いした それでも訪問は続け…

虐待・怪我・恐怖・トラウマ・フラッシュバック・登校拒否・・・無かった事にはさせない、絶対に!!

言葉を選べば伝わらず、選ばなければきつくなる。笑っていれば大丈夫だと思われ、無言でいれば終わりにされる 自分のブログを開いたり読み返したりするのが苦痛である 思い出したくない事や考えたくない事、悲しい事辛い事、悔しい気持ちを書いてきた 養護学…

親として知りたい事は虐待があったかどうか

虐待だよね? だからさっさと逃げたんだよね? 説明責任、何も果たさないまま 話せない理由は何? 何故、怪我をしたのか? 何故、学校を怖がるのか? 何故、担任を今でも怖がるのか? それが知りたいだけなんですけどね 簡単な事だと思うんですが。 まるでそ…

話す事が出来ず、訴える事が出来ない重度知的障害児達の苦悩と苦痛

エテの苦悩と苦痛 エテが養護学校に入学後、暫くたって壁に書いていたらくがきです 書くところは見ておらず後で気が付きました 消さずにそのまま、ずっと残してあります ある意味、エテが学校に通っていたという証でもあります。 なので消すどころか大切に残…