嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

嘘の無い世界☆それは☆彼の世界

自閉症で重度知的障害のある息子。虐待で支援学校に行けなくなってから早7年。傷ついた心は何処へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

退院後、2回目の診察で「治療終わり。外出して良し」とお墨付きをもらいました!

治療終わり。

息子の入院ブログに優しさいっぱいの気遣いと応援コメントをたくさん下さり有難うございました。

 

ブログをやっていて良かったなあと嬉しく、感謝する瞬間であります。

 

ブログをやっていなければ出会えなかった心優しき人々です。

 

また、コメントはなくともいつも息子のブログを読んで下さる方々に深く深く感謝致します。

 

一時はどうなる事かと心配ばかりした息子の入院でしたが無事に退院し、その後は2回の診察に行くだけとなっていました。

そして先日、2回目の診察に行ってレントゲンを撮ってもらい「治療終わり。外出して良し!」とのお墨付きをもらってきました。

まあ、お墨付きはもらったのですが・・怖くてまだ外には出せませんです!!

まだちょっと咳が出るというのもありますが、やっぱりちょっとまだ怖いですね。

自分の息子も気胸になったという方の話だと、その息子さんは手術をするぐらい重い気胸だったらしいのですが術後2、3年は軽い再発があったという事でした。

息子の気胸でさえパニックになったのに、手術しなければいけない程の気胸ってどれだけきついだろうと・・怖がりの母は想像もしたくない程です。

 

f:id:yamamomokobaru:20201126003408j:plain

 退院後のエテ

母はとっても心配したぜよ(`・ω・´)

元気になって良かったぜよ(`・ω・´)

 

子供が普段痛がらないようなところを痛がったりすると不安になり、心配になります。

きっと皆さんも、子供じゃなくても家族でも、親しい人だったりしても心配しますよね。

私は病気に関しては毎回最悪の事ばかり考えてしまいます。

精神上あまり良い事ではないとわかってはいるのですが><

息子のインフルエンザの予防接種も11月予定から12月になってしまいました。

コロナ肺炎やらインフルエンザやら、気を付けなければいけない事がたくさんありますね。

皆さんがそして私どもが無事に寒い時期を乗り切れる様、お祈りしなきゃです。

コロナ肺炎のワクチンまだかな~

 

これから暖かくなっていく時期なら良かったのですが、冬に突入し寒くなっていく時期だとちょっと気分的にも滅入ってしまったりします。

 

でも考えてみたら冬はクリスマスとかお正月とか、いろいろ楽しい事がありますね(^_-)-☆

楽しみを地味に見つけながら息子と頑張って越冬しますか(ツバメか!?)

 

でも母は寒さに本当に弱いからなあ・・

そのせいで行動も相当鈍くなってくるのですよね~

 

 

あっ、ごめん!嘘ついた!

 

 

 

 

行動鈍いのは寒さ関係なかったわ(´д`)

 

 

 

 

*落ち着いてきたのでまた皆さんのブログ、お邪魔しに行きます